Q調理師が髪を短くしなきゃいけない理由って何ですか?
1.髪の毛が料理に入るのを防ぐため
2.長いと良いイメージがしない
3.なんとなくそういう風潮だから
4.その他

1の場合女子は長くても、結んだりピンで止めたりしてるので、長くてもいくらでも解決方法はあると思います。

2の場合、調理師の離職率が多い中で単なるイメージで大きな規制を設けるのは良くないと思います。
第一、長いとイメージが悪いっていう事自体時代遅れな気がします。
長くてもイメージ良い人はいっぱいいますし。

3ならそれこそ悪しき風潮です。
大した理由もなく、束縛だけが残るという1番最悪で早急に改善するべきだと思います。

4その他あれば教えてください。

解決済み6
2020/04/27 03:38

ベストアンサーに選ばれた回答

A元料理人です。

日本の場合、
3.なんとなくそういう風潮だから
ですね。

海外では、短髪でない料理人が普通の国も数多くあります。日本の場合は、料理人というより「職人」のイメージ。スキンヘッドや角刈りが「職人らしい」ということで、みんなそれに憧れて短髪にしているわけですね。女性でも、名店と言える寿司店のトップが、ご自分の意思で坊主刈りにしている例もあります。

店や先輩が短髪を強要すれば問題ですが、普通は職人らしさに憧れてということですね。
私も和食の職人をしていた頃は、毎晩入浴時にT字カミソリで頭髪を剃り上げていました。それが私のイメージする職人像としてカッコよかったんです。

でも、男女問わず長髪の料理人もいます。きちんと結んでまとめ、帽子を被れば何の問題もありません。
2020/04/27 04:31
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答5件
A④「調理師は仕事中に数々の規則で縛られている。それをきちんと守っているということを、見た目で表現している」というのがその理由です。

調理師というのは、簡単に人を殺せる仕事です。
きっちり決まり事を守らないとすぐ食中毒を起こしてしまいます。

電車の運転士や旅客機のパイロットにロン毛がいないのと同じですね。電車や飛行機は、決まった操作をしないと大事故が起こります。勝手な思い込みで確認を怠ることも許されません。

制約が嫌いな人はこれらの仕事には向いていません。

こざっぱりした料理人の姿を見て、「なんか理由はわからないけど安心するよね」と思うお客さんは多いです。運転士もパイロットもそうですよね。

そりゃロン毛のお店もあるかもですが、店主の神経が行き届いていないわけで、身だしなみがユルいお店は従業員の待遇もユルい傾向にあることが多いです(給料の遅配とか休み希望を受けないとか)



ということで、あなたはどう思いますか?


この質問を立てたということは、「料理人に髪の毛の長さは関係ない!」という意見かな?
それとも実際に料理の仕事をしたいのに髪を切ることを要求されてるとか、されそうとか?
2020/04/27 10:19
A見た目の清潔感というものは、その国の文化ですからね。
それを知らなかったり、平気で無視する人間は客であろうと料理人であろうと文化も教養もない野蛮人だと思います。

おもてなしの心をどうやって形にも表すかを考えれば、自分をどう律すればいいのか自ずとわかってくるはずです。

エサを食べさすだけなら、物置に連れて行ってふけだらけの頭で鍋から手づかみで食べればよい。
2020/04/27 05:53
A「調理師」と言う資格に伴うものではないと思います。
「長髪・髭面」でも料理店をしている方は沢山いますよね。そんなお店が繁盛していないと言う訳でもありません。
でも、私は、ファッション的な物を感じるとそれは「必要はないだろう」と思います。常に「清潔に保っていてもらいたい」と思うんですね。
髭の脱落率は1平方センチ当たり1日に120本だと言われます。髪の脱落率はその数十倍です。
良く「髪の毛が入っていた」と言うクレームがありますが、それは、不可抗力なんです。それに対して出来るだけの対処をしてもらいたいですね。
2020/04/27 04:10
A4 ひげもなんだけど 客からクレームが来る
嫌なら来なきゃいいのに 来てあの料理人は髪の毛が長い ひげがある清潔ではない!って人がけっこういる
うんざりするほどいる 中には名指しでクレーム入れて来る
そういうめんどくさい人対策です
2020/04/27 04:04
A就職する店のオーナーの考え方によって

違うと思いますよ。。。


工場なんかだと

ヘアキャップや帽子をかぶりますし

髪の毛の長さには

関係ありませんが

レストとランの厨房などは

オーナーが長い髪の毛が嫌なら

就職出来ませんから


髪の毛の長さは

貴方の自由です。


いいレストランに

雇われたいか?


自分で開業するか?


それもあなたの自由ですよ。。。
2020/04/27 04:01