Q若ハゲ、薄毛の克服方法を見つけました。今後どうすればいいでしょうか?
AGA男性型脱毛症、女性の脱毛等の症状にも効果が有ると思います。

気にしない、気にならない事です。笑

女性も50歳前後の更年期に入ると白髪、脱毛、うるおい等なくなってハゲを馬鹿に出来るのも今のうちって思える気持ちです。
ふさふさで男前を見てうらやましいと思うのは50歳位までです。
なぜなら、幸せと感じる心の余裕が全てと気が付くからです。幸せと髪の毛の量には相関関係がなくなってくるのが50歳あたりです。 研究してませんが・・・

冗談はここまでです。
私自身は男性型脱毛症に対して今では(50歳位)嫁も子供も要るので髪の毛はあった方が良いなぁ位の気持ちです。 海水浴で潜った後に髪の毛をかき上げたいですが。

しかし、26歳位の時にハゲになる恐怖に勝てず適当に結婚した自分を改めさせたいです。
もちろん離婚しました。結婚の理由が禿げたら結婚できないかもって気持ちでは。

35歳平成17年位からAGAと自己診断して個人輸入の治療薬に頼りました。
結果、脱毛も気にならなくなり、それなりにハゲじゃなくなりました。
再婚し、子供もでき、幸せになって薬もあまり飲まなくなり今では結構スカスカです。
ですが、治療方法に画期的な方法が有ることに気が付いていたのです。

なんと、肩から毛が生えてきたのが始まりです。

もともと毛深くはないので産毛だったと思います。見えないところだったので。
ですが『気持ち悪い』と嫁に言われて。なんと恐るべしAGA治療薬っておもいました。

しかし、肩に毛がはえてきたのは偶然ではなかったのです。至極当然の理由が有るわけです。
特許?販売モデル?販売等を思いました。
日々の雑務に追われ、今脱毛中の若者たちにこうすれば髪の毛って生えるでぇー って胡散臭いことを言うことに労力を費やすのは気力が湧きません。

お金も稼ぎたいし、若い頃に悩んだ自分の事を考えると多くの人に伝えたい等有るのですが、必ず毛が生える等の薬事法?や、その他コンプレックスを商売にしている自分の人生って?とか考えると重い腰が上がりません。

youtubeで、ビフォアーアフターを撮影したり?方法、道具の作成方法のアップ等色々考えるだけなのです。
簡単かつ、効率的、初期負担少額なのでこのまま私のアイデアが埋もれてしまうのも残念だなぁと考えてしまいます。

まだ、改良、考察、試作等有るのですが、いい方法が思いつかないので
興味のある方は、アドバイス頂けると嬉しいです。

解決済み1
2020/02/26 14:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A詳細を語ってしまう前に、特許事務所にいきましょう。
多分門前払いにされると思いますが。


特許取得費用30〜100万程度のお金もケチる程度の、勝算の薄いビジネスであれば、単なる個人の妄想話で終わらせておきましょう。
2020/02/27 13:17

質問した人からのコメント

仰る通りで、その手間を出来ない時点で妄想話になりますね。 特許取得について調べてみようと思います。 ありがとうございました。

2020/03/07 10:10
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル