Q今日家の近くの美容院で生まれて初めてのパーマをかけてもらいに1週間前から予約を入れて行ってきました。しかし、美容師の方と相談した末、自分の頭の骨格と髪質がパーマにはあっていないと言われ結局カットのみに
してもらいました。ずっと楽しみにしていた分とてもショックでした。
そこで質問なのですが、どうしてもパーマをかけてもらいたい場合はどうすればよいでしょうか?

解決済み4
2019/04/25 01:31

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容室経営者です。

打合せの時点で「パーマでこんな感じにできますよ!」と前向きな美容師を探す、これしかありません。

その美容室ではカットもしないで引き上げるべきだったと思います。

パーマに否定的な美容師は、「少なくてもあなたに似合うパーマはかけられそうにない」と思って断っているのですから、ある意味やる気が無くても良心的です。そこで無理にごり押ししても大失敗されるだけです。


あなたが考えている以上にパーマは難しい技術です。
単純に好きな太さのロッドを巻いて、薬を振りかけている様に見えますが、全くそうではないのです。ロッドの直系も髪質によって変えなければなりませんし、合う薬剤は個人差が大きすぎ、巻き込みの位置からかなり神経を使います。
どれか一つズレているだけで失敗します。

失敗すれば傷むだけでカールが出ないか、大爆発です。
何もカールしていない髪を「指に巻き付けて乾かしてください」といわれてかかり損ねのパーマを自分の指でカールさせる羽目になったり、バシバシに傷んで広がった髪を必死でスタイリング剤で抑えたり・・・・


美容師に「いつも思い通りのパーマがかかっていますか?」と質問したとして

「はい、完璧です」と答える人は滅多にいないでしょう。仮にいたとしたら「理想が低いだけ」かもしれません。

僕らは、ものすごく練習も研究もしています。多分、パーマの練習をしている美容師は少ないでしょう。だから競争が少ないと思って力をいれて練習しているのです。

「パーマなんて巻くだけでカットより簡単」美容師も最初はそう考えます。
でも実際にやってみて、失敗を繰り返し、パーマが嫌になるか、失敗しても「成功です」と言い、成功の基準が下がっているかのどちらかになってしまうのです。

しかもホットペッパーなどに載っている「パーマをかけましたモデル」の大半はインチキで「コテで巻いただけのなんちゃってパーマ」です。


ウェブサイトや、ブログで、必死にパーマを売り込んでいる美容師は少ないでしょう。でもそういう美容室を見つけてそこまで行くべきです。

良いパーマは思いのほか長持ちします。少々高くても、良いサロンを選んでください。
2019/04/25 07:54
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A美容師がパーマ自体を投げるなんて信じられません、もっと髪が伸びてからにしましょうとは言いませんでしたか?
2019/04/25 05:58
Aパーマ自体が似合わないって言われたなら

似合わなくても構わないのでというしかない。

もしかしたら、似合わせるようにパーマをかけることができないって意味かも。
なりたいイメージのパーマスタイルが、骨格に合わないよ~って意味。

上手な美容師さんは、
似合わせるように こんなパーマスタイルはどうですか等、提案してくれますよ。
2019/04/25 02:35
A合っていなくてもいいです。と言ってしてもらう。もしくは、他の美容室に行く。
2019/04/25 01:36
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す