Q寺院の御住職様は丸坊主(スキンヘッド)なのは一体何故でしょうか。また、寺院によっては丸坊主(スキンヘッド)で無い一般の方々と同じ様な髪型の御住職様もいるのは一体何故でしょうか。

解決済み3
2018/06/16 07:52

ベストアンサーに選ばれた回答

Aその昔、坊主になるということは
「俗世間から離れて、仏教の教えに沿って
修行をする。」ことでした。

髪の毛があると、
頭髪を整えることを考えたりしてしまうため、
毛を剃ってしまうことで
そのことを考える必要が無くなり、
仏教のことに邁進する、しますよ、
と宣言する意味も込めているのです。

坊主頭にしない宗派もありまして
浄土真宗と言う宗派は、

頭を剃る必要は無い。
妻帯しても良い。

となってます。

これは浄土真宗を立ち上げた「親鸞」と言う
坊様が、
「人は欲があって当たり前」と考えたため、
自分自身が

髪の毛を剃らなかった。
自分自身が妻帯していた。

ことから来ているそうです。
2018/06/16 08:00
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A出家仏教→修行のあるような古来からの伝統を重んじる仏教は、通常剃髪、寺院とサラリーマンを兼務などの場合は、剃らなくてもよい場合もある。

在家仏教→基本、修行がなく(修行と呼ばないだけで、似たようなことはする。)、家で教えを聞いていくような浄土真宗は、剃髪しなくてもよい。剃髪してもよい。

宗派、見た目では、判断ができません。
2018/06/16 13:19
A兼業している、あるいは浄土真宗の住職は髪を剃りません。基本、髪を剃るのが出家の規則です。
2018/06/16 09:17