Q美容室でのカラーの失敗について。

昨日美容院で久しぶりにカラーをしました。
仕事の関係もあり、アッシュ系の地毛に近いトーン希望だったのですが、ほぼ地毛だったため、一度ブリーチを使
わないで明るくしてから暗い色を入れないと、アッシュは出ない!といわれ、美容師さんにお任せしました。

ところが染めて仕上げの段階で鏡を見るとどう見ても希望の色より明るいし、オレンジがかってる…
その場で相談して明るいところだけさらにもう一度カラーをしてもらいました。

その場では暗く染まったような気がしてオッケーして帰ってきたのですが、
家で落ち着いてから見て見ると根元に近い、二回も染めた部分が光に当たるとオレンジっぽく、アッシュではない色をしています。
しかも暗い色をオーダーしたのにもかかわらず光に当たるとキラキラと変に悪目立ちして明るくした!!と分かる感じです。
透け感は求めていましたが、これはただ明るいだけなのでは…
と、二回も染め直して4時間以上かかり、かつトリートメントも含めて三万近く払ったのでどうしても不満で一杯です。



そこで質問なのですが、一度その場でやり直してもらっているのにもう一度やり直して貰えるものなのでしょうか??

また、もう一度染めてもらったとして希望に近い色になる可能性はあるのでしょうか?
明るくして1回目だとこれが限界なのか、地毛の髪質なのか、はたまた美容師さんの腕があんまりなのか…


どなたか詳しい方、教えてください…

解決済み2
2018/06/04 09:18

ベストアンサーに選ばれた回答

Aそれは災難でしたね。
やり直してもらえると思いますが
その担当さんの腕でなるのかは微妙ですね。

そもそも
どれくらいの暗さでどれくらいアッシュ感が出したいのかが分からないのでアドバイスはできませんが

三万も払ったのなら納得できるまでしてもらいましょう!
遠慮はいりません。
2018/06/04 17:44

質問した人からのコメント

アドバイスで背中を押され、染め直しお願いして行ってきました。 ありがとうございました!

2018/06/07 16:48
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A美容師です。
説明、すこし長くなります。

当初の希望と違うのであればやり直してもらえる可能性は高いと思いますが、ポイントとなるのが今回の希望の「透け感」かつ「地毛に近いトーンのアッシュ」という点。
これは髪質によって工程が違ってくるので非常に難しく、予算がなければ実現が不可能な場合もあり、必要となるブリーチや重ねるカラーの回数によって高額になるメニューでもあります。
先に言いますが、今回の失敗は「脱色不足」。要するにブリーチが足りませんでしたね。
なので例えばもし「特に予算など関係なくやってほしい」と言っていたなら担当者の責任ですし、事前にあなたが「これしか予算がない」といった最低限の予算内での施術を希望していたのであれば致し方のない結果と言えます。
どちらであるにせよ、最低でもブリーチ分はお金を払う必要があるかもしれません。

まず今回の流れを説明すると、担当者があなたの希望を聞いて「ブリーチをしないといけない」という判断をしたのは間違っていないと思いました。
ブリーチをしないで暗いトーンのアッシュを入れても、透け感もなければアッシュ感もあまり感じられないカラーになるからです。
そして今回失敗した原因は「オレンジ色になった」とのことから完全に脱色不足だったからだとわかります。
ブリーチが足りなかったのです。
本来なら威力の強いブリーチを使用するか、あと1,2回はブリーチをしないといけなかったと思います。
サロンによってホワイトブリーチのメニューがある場合もあれば、1回ずつのブリーチの値段の場合もあり、今回どのようなカウンセリングが行われてブリーチが何回だったのかはわかりませんが、明るくなる過程を簡単に言うと「黒→茶→オレンジ→黄(金)→白(白金)」。
透け感アッシュにするには最低でも黄(金)にしないとアッシュ(青)は綺麗に入りません。
赤みが残ったままでは青は打ち消されてただの赤茶色になります。
黄(金)の状態にしても単純に青入れると黄緑になってしまいますので、黄色を打ち消す紫を入れなければならなかったりと、透け感アッシュの再現はかなり難しいです。

どうあれ直すとしたらブリーチをしなければならりません。
1回で済むか、2回しなければならないかはわかりませんが、赤みをとらなければあなたが納得のいく色にはならないと思います。
2018/06/06 18:46