Q美容師の友達(男性)が、今すぐではないですが、近々一人で独立して開業するそうです。
いつもその友達に髪をやってもらっていたので、「おめでとう!オープンしたらまた染めてね」と言ったら、なんとカットしかしない店にするそうです!

なんでか聞いたら、

・初期費用が安い→普通の美容室にしたら、道具や機材や材料で数百万かかるが、カットだけの店だと数万円でできる。

・手荒れがない→シャンプーもしない、カットだけの店にするそうです。

・普通の美容室で一人でやるなら予約優先になるけど、カットだけなら予約はいらないし飛び込みも対応できるから。→確かにカットは早い。


今の働いてるお店よりも田舎の地元に出す予定だから、お客さんは持っていかないらしく、リスクが高い美容室にするよりなら、誰でも気軽に来れるカットだけの店の方が滑らないと言っています。

私としてはカラーパーマも全部できるのに、カットしからやないなんてもったいないような気がしてすごく残念なんですが、そういうカットだけの美容室って実際に流行るんですか?

なんか床屋さんのイメージしかなくて…。

私は普通の美容室の方が、色んなお客さんが来てくれると思うので、絶対そっちの方がいいと思うのですが、どうなんでしょう?

なんか友達はリスクを恐れてばっかりな気がします。

同じ美容師の方からお話が聞けたら幸いです。

解決済み4
2018/05/29 14:47

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師は毛を切ったり曲げたり染めたりする事はできても経営は素人です

その方の発想は経営を知らない素人の発想だなとしか思えませんけどね


薄利多売方式は分母が大きいところでしか成り立ちません

だから村に信号機が1基しかないような過疎地には100円均一はありません


そのお友達がカット専門店を出すと言ってるのがカット1万のカット専門店なら話は多少変わってきますが、1000円だと100人切ったところで売り上げはたったの10万です

どんな田舎なのか存じませんが田舎の人はしがらみもあってそうそう簡単に新しいお店ができたからと言って浮気はしません

平均単価1万で計算しても美容師1人につき70人の来店が閑散期であっても欲しいところです
総顧客でも約300~500人は欲しいところです

これが1000円のカット専門店となればその10倍もの集客が必要です
果たして3000人もの集客が可能なんでしょうかね?


恐らく普通の美容院でしか勤務をしたことが無いんでしょう
1000円カット楽そうだなぁ~としか考えた事が無いんでしょう

設備投資は安く済みますが、立地だけで集客力のある場所である事が第一条件である以上イニシャルコストはやっぱりかかります
その事すらわからないんじゃ経営に関しては素人以下と言われても文句は言えません


地方の田舎で薄利多売は下策の下策です
2018/05/30 14:16

質問した人からのコメント

もっとも納得できました。私もそう思います。 皆さんもありがとうございました!

2018/06/02 22:24
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A資本投資を抑えてリスク軽減を図る。
しごく当たり前ですが、
シャンプーもしないカット専門店、しかも田舎へ出す、
田舎とは言え、どの程度の人口を擁する町なのか、
個人が全国展開している安床みたいなスタンスで
経営が成り立つとは思えませんが。
店を出すという事は当然他店との差別化区別化は必須、
しかし後ろ向き過ぎません?
2018/05/30 14:30
A最初から、お金掛けて、やるのが、良いとは、思えないので、リスクマネジメントは、必要だと思いますし、技術は、無くならないので、需要が有るか、わからない状態で、投資するのも、どうかと思いますし、お客様の、層が、どういった層なのかもわからない状態で、リスクは、負えないと思いますので、始めて、カット以外のそういう事が出来るのであれば、やってよというお客様が多くて、改装してでも、採算が合えばとは、思いますが、なんでも、そうですが、前は、全ての状態のお店ばかりでしたが、カットだけのお店も、増え、需要がそれであれば、致し方ない部分も、あるのかも?全てお店でしてもらう、と考える、層と、カラーとか、なんとか自分で出来るなら、自分でやって、自分では、難しいカットは、お店でと言う層と、カットとカラーも自分でと、という層と、どこの層が多いのかな?とか初期投資費用とか、色々考えた、結果なのだと、思いますよ。
2018/05/29 15:42
A美容室経営者です。

他人のビジネスなど誰にも予測できないと思います。
ですからご質問者様のニーズに合わなかったとしてもその地域のニーズに合っていれば成功するときはすると思います。

ただ、個人的が大手のチェーン店の真似をして長続きしたケースは見た事がありません。
逆に個人店は大手に真似できない事をやらなければ存在価値がないと思います。
美容業は所詮は美容師の手作業です。飲食店ならば大手の方が「全国均一品質」になるのですが美容師に限っては大手の方が「全国バラバラ品質、価格だけは均一、美容師の当たり外れ膨大状態」になってしまいます。

普通はもっと個人的ならではの小回りが効いた方法で挑むべきことは思います。

難しい様な気はしますが、やってみないと分からないのが商売です。失敗してもその人の人生ですから、心配も口出しもしなくて良いと思いますよ。
2018/05/29 15:12
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す