Q今の時代、床屋のサインポールを付ける方が不利になる事が多いと思いますが
床屋はなぜつけるのでしょうか?

解決済み2
2018/02/18 18:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A別に不利になるなんて思っていません。
サインポールは理容師のシンボルであり、昔は外科医だった名残です。

1000円カットを床屋と勘違いする人がいて評判を落とされましたが、床屋ではなく美容師が働いている美容室の開設許可のほうが多いようです。

理容の仕事に誇りを持っていますし、美容師にはない色々な技術も持っています。
そしてサインポールは理容師のシンボルであり誇りです。
2018/02/18 22:06
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A困った理容師がいるもんですね(´・ω・`)

>サインポールは理容師のシンボルであり、
昔は外科医だった名残です。
>>
昔っていつよ?しかも日本じゃないし(笑)
さも自分が昔は外科医の名残を引き継いでいるかのように
今までいくつもの回答をしていますがどこで仕入れた
情報なのか知識なのか知りませんが
今の日本の床屋とヨーロッパの外科医とは何の関係もないですよ。

床屋の国家試験と医者の国家試験のレベルも違いますし
知恵袋で毎回、いい加減な回答しているオヤジとは雲底の差です。

https://matome.naver.jp/odai/2138787406867721301

・サインポールの由来には諸説あり、
かつ明文化された記録が存在しないため、由来の調査は困難である。

・12世紀のヨーロッパで、当時の理容師が外科医を兼ねていた
らしいが今の外科手術でなく悪い血を抜いて病気を治す「しゃけつ治療」
いわゆる血抜きのような簡単なもの。

・赤は動脈、青は静脈、そして白は包帯を表しているという説
※しかし、血管に動脈と静脈の2種類があることが
発見されたのは17世紀のことで、
12世紀に血管を赤と青で分けて表示したということは、
歴史上考えられないという指摘がある。

・2005年7月20日に放送された
『トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~』内のコーナー
「ガセビアの沼」では、
全国理容衛生同業組合連合会の意見を根拠に、
「赤は動脈、青は静脈、そして白は包帯というのはガセ」と結論付けた。

・1815年のワーテルローの戦いで、
フランス国旗を巻き付けた棒が野戦病院に立てられたのが起源とする説

ここから一部抜粋。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB

つまり床屋のサインポールはヨーロッパの床屋のパクリであり
ド暇な床屋のオヤジが毎回、サインポールのことを答えているのも
ウキペディアなどパクリである。ベストアンサーが少ないので
この手の回答は結構ベストアンサーがもらえるみたいで
よくウキペディアなどパクっては入手元は明かさず
自分の知識としてよく回答しているようである。

プロフや過去回答を見ればよくわかりますよ。
BA率62%、残りライフ1個。
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/watacibakakasira

質問の回答は
その他、諸説ある中で
自分の立場と
真逆であり憧れや嫉妬を抱くとある方田舎の
どヒマ理容師が勝手に自分の都合のいいものを一部分だけ切り取って
得意の自慢のネタや自己顕示をしているだけのことである。
他の床屋や理容師や
誇りを持っているならもっと増えているはずだが
真実を知っていたり例の理容師に騙されない人は
当然、今は例のくるくる回る床屋のサインポールを付けるよりも
おしゃれなネオン看板を使っている床屋が増えている。
2018/02/19 16:49
おすすめキーワードから探す