Q6Vモンキーのキーシリンダと12Vのメインハーネスを接続させたいのですが配線の数が違いどのようにすればいいのか分かりません。
キーシリンダ側の白いカプラー(茶色、黒2本、黄色、紺、緑)
メインハーネス側赤いカプラー(オレンジ、赤、緑、黒赤)です!
教えてください。
よろしくお願いします。

質問画像
解決済み4
2018/02/16 15:17

ベストアンサーに選ばれた回答

AシリンダーがJ-1とかの6線でハーネスが中華バイク用ですかね。

シリンダーの緑がハーネスの緑
シリンダーの黒(2本とも)がハーネスの赤/黒
シリンダーON(Ⅰ、Ⅱとも)で点火電圧とアースの接続を切ってコイルに流す。
ここはハーネスと結線の色が違うだけでいいのですが

シリンダーON(Ⅰ)でバッテリーのマイナスからの青線をアースに接続する仕組みで、ハーネス側は赤線バッテリープラスから橙線電装、灯火類への接続ですから仕組みが合いません。シリンダーの緑はイグニションONのアースで使っていますからコレを橙につないでしまうわけにも行かず、シリンダーON(Ⅰ)は使えないことになります。
※ハーネス側を組み換え、赤-橙を常時接続、バッテリーマイナスと緑(電装マイナス)のON、OFFにすることも考えられますが、ハーネス側の回路はジェネレータとバッテリーが並行についているようですので、電装をマイナスでON、OFFするにはバッテリー、ジェネレータをひとつにまとめシリンダーまでもってくるように配線を組みなおししなければいけなそうです。

シリンダーONのⅡで接続される黄線と茶線(灯火交流)をハーネスの電装線、赤と橙の接続に換えることは出来ると思います。
しかしここで問題になるのが、キーシリンダーが車体純正のものの場合です。
大半の6V系では、電装は直流6Vでバッテリーを直列に接続(だからマイナス側でON,OFFが容易)、灯火はジェネレータから直の交流6Vという併用コイル式となっています。
交流と直流を一緒くたに出来ませんから、ハーネスにあわせるとジェネレータからコイル半分の6V直流しか引けません。
回路として正立しても、電力不足が目に見えていますから、ジェネレータを加工して併用コイルでなく出力するように直すか、灯火系の出力も整流して加えるか、何らかの対策が要るように思います。

判りやすく書けずに済みません。
シリンダーONのⅠを捨てれば転用可能、ただしジェネレータ側にも対策をしないときちんと機能しないのではないか、と言う感じです。

御参考まで
2018/02/21 05:09
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
Aキットバイク用の配線図が、拡大しても字がつぶれて読めません。添付画像部分を拡大して補足するか、赤丸部分になんて書かれているか補足してください。
質問回答画像
2018/02/21 08:06
Aモンキー配線を元に戻してから、12Vエンジン載せ換えのための配線加工がかなり易しかったんですが・・・・・・。私の過去の回答には、たくさん出しましたが・・・・・。

このモンキーのキーシリンダーから、察することでは、ずいぶん前のものであるということ。 キーシリンダーは2段式になっていて、昼間と夜に分かれていると言う事。 その中で、キーをONにしたときには、バッテリーのマイナス端子(シリンダーの青線)をアース(緑線)に落として電源を入れるという方式である事。
夜には、黄色線(ジェネレータのライト線)と茶色線(ヘッドライトの線)を綱イブで繋いで、点灯させると言う事です。 黒線はイグニッションのONとOFF(切:位置でアースに落としてエンジン停止)配線色はともかくとして、キーシリンダーのONOFFで、どの線とどの線が短絡・開放かわかるので、工夫するより手はないと思います。

車体ハーネスの配線先が不明なので、これから先は全然分かりません。
2018/02/16 17:07
Aそれぞれの回路図探してきて。
2018/02/16 15:33
おすすめキーワードから探す