Q数年前から縮毛矯正を2、3ヶ月に1回の頻度で当てています。男です。
もともとひどい癖毛で、そのくせ毛に嫌気がさし縮毛矯正をしたのですが、やはり前の髪に戻るのは抵抗があってずっとかけ続
けています。
最近、パーマをかけたいなと思うようになりました。
もちろん縮毛矯正の上からのパーマは、非常にかかりづらく、痛みが激しいのは理解しています。
それでも一度挑戦してみたかったので、いつも通っている美容室の店長に相談したのですが、
「オススメはしないけれど、それでもかけたいと言うのなら、クリープパーマをオススメする。デジタルパーマも前はやってたけど、そんなに変わらないから施術するお客さんも最近は少ないよ」
と言われました。
インターネットで調べてみると、縮毛矯正との併用であれば、デジタルパーマがオススメという記事をよく目にしますが、実際のところどうなんでしょうか?
ちなみに、縮毛矯正をかけて一ヶ月ほど間隔を開けてからパーマをかけようと思います。
美容室では、あまり縮毛矯正とパーマを同時に当てるという方も少ないのではないかと思います。
髪のことに詳しい方、どうか回答よろしくお願いいたします。

解決済み1
2018/01/27 13:34

ベストアンサーに選ばれた回答

A自分も、縮毛矯正&カラーしている時に、元々天パですが、パーマをかけてみたくなり、相談したら、縮毛矯正から期間を空けて、デジパーが良いと言われました。

縮毛矯正から3週間くらい空けてから、デジパーを、髪の毛の様子を見ながらかけてくれました。なんか、イオン系のやつ?髪の毛に潤いを与えながら…みたいな。
2日くらいは、パーマっぽかったですが、それ以降は、ほぼストレートでした。
その当時はクリープパーマという物は無かったので、デジパーしか勧められませんでした。

根元はストレート、毛先はパーマっていうのが良くて。
天パだと、根元から天パなので。
でも、それ以来、デジパーは、していません。ちなみに、髪質は細めの、柔らかめで、セミロングでした。

美容師でもないので、詳しくはないですが、経験者として。
2018/02/03 07:01
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル