Qホットペッパービューティについてです。
長文ですみません。先日、たまたまいつも行ってる美容室が予約が取れず、違うところに行きました。
ビオビューティーシステムを使っておられる、頭皮を考えた施術が売りと言うところです。
初めてうかがっって、根元だけカラーをお願いしたら、トーンバランスが悪くなるとのことで、強引に根元までカラーをされました。反論もしたのですが、自分に過剰な自信があったのか、押し通されました。
結果、ものすごく痛みました。
ばっさばさになり、ほうきの先のようなビビり毛に。
美容師は、全部切りたい!という始末。
その前に、一言すみませんという言葉くらいでないんでしょうか。客の意見をねじ伏せてやった始末が最悪な結果に。

個人的にはヘアケアをかなり頑張ってただけに、ここ数か月の努力が水の泡で、悔しい気持ちです。
反省の色もなく、会話の途中もかなり「接客」の「せの字」もない横柄な態度。
外車とか乗ってみたいでしょ!など、上からものを言う感じで、途中で退出したかったです。ちなみに、私はすでに外国車に乗ってます。それはどうでもいいのですが。

結局、くしも通らない状態で帰りました。
どうしてもつらくなりまして、電話で現状を言いましたら、トリートメントを一度だけ無料でしましょ!と、謝ることより、なんとなくしてやろう的な返事が。

どうしても時間が取れないけど、時間をいくつか生み出しました。その日は休みです!との回答が。ホットペッパービューティーでは予約が取れるのにです。
仕事を放棄して、時間を作り合わせていきました。
現状を見せたら、全く私の髪には目を向けずいやいやそうな顔でトリートメントをしてくれました。

そこからが悲劇です。目隠しをされて、「お薬を塗りますね」と。
は?お薬って何?トリートメントじゃないの?って思いつつ、20分くらい塗布されて、最後はドライヤーをしていただきました。もちろんやる気のない、髪を強引に引っ張るへたくそな乾かし方。
まだ、生乾きのところで、数本の電話が。
きっと、お客さんかだれかでしょう。私はほったらかし。時間は取れない中来てたんです。
失敗したのなら、必死で償うはずなのに、自分の予約しか考えてないです。長電話。
頭にきて、まだ濡れてる髪ですが、タオルを置いて店を出ました。
自宅は近く、すぐにドライヤーで乾かしました。
回復してはおらず、もっとバサバサに。
損害を訴えたい気持ちです。
いつもの行きつけの美容室に翌日駆け込んだら、最悪な美容室であることに共感してくれました。
ホットペッパービューティーは、都合の悪いことは乗せなく、サクラみたいな意見は載せることで有名ですが、やはり口コミは信じない方がいいのでしょうか?
それでは何のための口コミかわかりません。

アシスタントはおらず、なんとなく夫婦でやってる感じのお店ですが、最初から雰囲気は超悪かったです。
劣悪なところにあたらないためには、どうしたらよいでしょうか?また、何のためのホットペッパービューティーの口コミなのでしょうか?
結構被害は出てます。
失敗しても取り返しがつかないのも嫌ですし、他の方も同じ経験をしてほしくないです。

客を大事にしない店は確実につぶれるとは思いますが、犠牲者をこれ以上出してほしくないので、深刻に考えて投稿しました。
オーナースタイリストは、とてもじゃないけど、美容に詳しいとは思えなく、体系もお粗末なメタボさんでした。毎晩飲み歩いてると、いきなり自己紹介の時に言われておられました・・
仲良くなる感じの意見ではなく、客を選んでる!など入店後すぐに言う始末。

心あるご意見、美容室でお辛い経験をしたご意見など、その他提案をお伝えくださいませ。

解決済み4
2016/09/16 22:25

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容室経営者です。

何ともパッとしない美容室だったようで、美容師が一生懸命やっての失敗ならまだしも、押し付けが原因での失敗では救いようがありません。今回、ご質問者さまは本当にお気の毒でした。

同業者としてお詫びいたします。


いろいろと疑問もお持ちのご様子ですので、ご質問者様に何が起こったのか、推理を含めましてわかる範囲でお応えいたします。

「ビオビューティーシステム」
全く聞いたことがなかったので調べましたが、とある美容室が独自にやっているという感じでした。


カラー剤を毛先までつけて傷んだとのことですが、カラーで髪が傷む最大の原因はアルカリと過酸化水素水が原因です。しかしこれがないと明るく染める事はできません。つまり、明るく染める場合はダメージを回避できないのです。となると、根元の暗い部位は仕方ありません。

しかし、それでは毛先は色あせたまま放置するか、ダメージを重ねる覚悟染めるかになってしまいす。
毛先も染めるケースでダメージを抑えるためには、根元用と毛先用の薬剤を別々に作り、明るくする必要のない毛先用の薬剤の中のアルカリを中和してから塗布する方法などがあります。

しかし単にカラー剤にミネラルと酵素を混ぜてもそのダメージは防げないと考えられます。


ホットペッパービューティーについてですが、
目的は「ご新規集め」の宣伝媒体です。

クーポンを載せるためには美容室側が高価な掲載料が必要で、ホットペッパーサイトを通して予約が入った場合はさらに手数料を取られる仕組みです。

お客様方も「掲載代金を払ってまで割引する」というのが矛盾している、矛盾するからには何かがあるかもしれないことくらいは頭に入れてご利用されたほうが良いと思います。



口コミは完全にヤラセではありませんが、都合の悪い口コミはサロンの意思で掲載を防げるので偏った情報にはなります。

美容室がお客様に「良い口コミの投稿」をお願いし、その代償に何らかの割引やプレゼントをつけるサロンも有るようで、そうなればさらに評価が偏ります。


しかし口コミを全部載せる事にすると、悪い口コミを集めたサロンがホットペッパーを退会してしまい、リクルート社の収入も落ちてしまいます。だから口コミが選べる仕組みになっているのではないか、と思われます。


また、後日のトリートメントですが、カラーで発生したダメージはトリートメントで回復するものではありませんので気休めにしかならないはずですが、目隠しをされたあと何を塗られたのかは定かではありません。もしかしたらミネラルや酵素かもしれませんが、それでは良くも悪くも何もないでしょう。



よい美容室の探し方、ですが、「ホットペッパーで探す」という前提をお止めになられたほうが良いと思います。

もちろん、ホットペッパーの中にも力を入れているサロンと、ただ載っているだけのサロンがあります。
それならば「ただ載っているだけのサロン」の方がマシな場合もあり得ます。

ずらっと並んだ美容室が決められたレイアウトのページにどこも似たようなキャッチコピーが書いてあって、クーポンを握りしめたお客様を奪い合っているわけです。払った広告料を取り戻してさらに儲けたいからです。

しかし美容室経営者も悪循環にはまっており
「ご新規集めの媒体=ご新規がかなり足りない=お金を払ってでもご新規が欲しい=ホットペッパーにいろいろなご新規クーポンを載せる=内容にも力を入れる=書いてあることが大げさ=必死で口コミを集める=お客様がリピートしない=ホットペッパーに依存する」

となりますので、書いてあることが良さそうなサロンほど良くないという逆転現象も起こっていると考えられます。


美容師が独立する場合、人によって目標が違います。
「金持ちになりたい」「若いころからの夢」「単に親の跡を継いだ」「独立しないと歳を取った後に働けるサロンがない」など。

今回のサロン様は「会社に乗りたい」くらいですから「美容師は独立をすれば儲かる」と夢見て独立をされたのかもしれません。

根元しか染めないより、全体を染めたほうが少しでも料金が高いのでしょうか、無理な仕事をされたのだと思います。


見ていない以上完全な真実はわかりかねますが、想像がつくことは考えて書いてみました。



よいサロンを見つける絶対的な方法はありませんが、そのサロンが作っているウェブサイトのほうが自由に作れる分、雰囲気やらコンセプトが伝わりやすいと思います。


また最近ではSNSの検索で探す方も増えています。ツイッターのつぶやきは広告ではないので生きた口コミとしてはホットペッパーよりはるかに上ですし、インスタグラムは美容師の雰囲気がわかりやすいと思います。大人が集まるサロンでしたらフェイスブックで探してみるのも方法だと思います。
2016/09/17 01:01

質問した人からのコメント

皆さん、本当に素晴らしいご回答ありがとうございます。劣悪な店に今回は当たってしまいまして、粗悪品を使われてしまいました。 自宅で自分でしたほうが、よっぽど納得だったかもです。素人か?という感じの、接客心ない傲慢な偽美容師でした。 他の方も同じつらい気持ちにならないように、信頼のおけるところ、美容技術のある所に行かれてほしいものです。 ほんとに、皆さんに感謝です。素晴らしい美容師さんたちへ

2016/09/18 06:36
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A「客を選んでる」のであればホットペッパービューティーなんて利用しないものなんですがね

自分も言ってますが「選ぶから選ばれる」と言うのは言ってる自分が言うのもなんですが強者の論理です

クーポンサイトに頼らないと経営もままならないようなのは弱者です
弱者には弱者の戦い方というものもまたあると思いますけどね



さて、そういう経営の話はさておき今後どうすべきか?ですよね

まず多くの方が勘違いされているのはホットペッパーの口コミはあくまでも広告サイトに掲載されている口コミです

HPなどにもご利用者の声と言った手書きのアンケート結果を掲載しているのを見たことがあると思いますが、あれと同じです

広告サイトに載せる口コミには良い口コミしか載せません
悪い口コミは当然削除です
信ぴょう性を出す為に神対応ができたクレームのみ掲載してたりするのも見かけます

良い口コミばかりより神対応の方がお店に良い印象となるからでしょうね


本当はクーポンサイトで良いお店を探そうと言う事自体がリスキーだと言いたいのですが、他の手段が現実問題としてうまく使えないからこうなってるわけですよね
なのでクーポンサイトの中でもハズレを引く確率を下げる目安をいくつか書いてみます

クーポンサイトでよく見かけるお店のこだわりやメニューなどに商品で押してるところは避けた方が良いでしょう
お店自体に魅力が無い、でも他店との差別化をしないと選んでもらうポイントも無い
だから商品力に頼ろうって事です

酸性の薬剤だから傷まないとか、○種類の処理剤とかが最たるものです
アルカリの薬をきちんと使いこなせるレベルで酸性の薬剤を使うならもう少し気の利いた売り方をするでしょう
処理剤も無駄に多くなれば作業が複雑化するのでアシスタントの失敗も増えやすくなりますし、それだけ薬剤のパワーが落ちるので強い薬剤に頼りかえって髪に負担をかける施術にもなりかねません


アルカリを中和させるとか本当はどうでも良いんです
残留さえさせなければ
中和はしても残留させてるから髪が傷んでるんです

酸性のお薬を使っても還元させている以上ダメージはあります
それを酸化させるんですが、酸性と酸化の違いもわからないアホ美容師じゃそりゃいろんな失敗や間違いはしますよね
アルカリの薬すら使いこなせてないんですからそりゃ当然と言えば当然なわけです


薬を使いこなせるレベルの美容師はまさに鬼でしょう
最新の薬剤は金棒ですね

でも鬼じゃないひ弱な人間が金棒を持てばどうなります?
その金棒を使いこなせなければ周りに危害を加えかねません
下手したらあたり一面廃墟になりかねませんよ
鬼にならないと金棒は使いこなせないんです

つまり金棒がある美容院を探すのではなく、鬼がいる美容院を探す事が大事だという事です
2016/09/17 15:45
A私が前に働いていたサロンもホットペッパービューティーや色々なサイトに載せていました。
そのすべてに口コミかありますよね。
でもその口コミはほぼ全てサロンのスタッフが書いていました。ホットペッパービューティーに関して言えば、ネットから予約して実際に来店、精算手続きをしないと口コミかできないようになっています。なのでスタッフが予約してそれからいいことばかりを口コミに書くのです。もし実際にお客様か⭐️1の評価をするとそれを消すことはできないので、スタッフが何個も口コミして上書きして後のページに来るように操作するのです。
スタッフの仕事に1日1件の口コミなんてこともしてました。
もちろんこんなサロンばかりではないとは思いますがあまり口コミは信用しない方がよろしいかと思いますよ。
私は13年働いたサロンでしたが、そんな汚いことが許せなくて辞めました。
日本の美容業界はホントに腐ってます。その結論に至り今は海外で美容師生活を楽しんでます!
2016/09/17 00:54
Aまず、ネットで見かける「口コミ」は、9割以上が店側のメリットにつながることを目的としています。
それを前提に検討すれば、色んな人の主観的評価は何の参考にもならないということがわかります。
ではそんな口コミから何の情報を得たら良いのか?
それは既成の事実です。
たとえば、
・ガラス張りの店でなくて外から見られずに済んだ
・女性スタッフだけなので安心できた
・駐車場や、キッズスペース、喫煙コーナーがあった
・夜8時まで受付してるので助かる

などなどです。
逆に、、
・スタッフさんも気さくで話しかけやすかったです
・思い通りになって、とても気に入りました
・いつも似合う髪型にしてくれます
・カットがとても上手で…色も気に入りました

これらは当たり前ですがその人の結果、感想であり、とくに女性の情動を肯定的に刺激するため、見る方に印象づいてしまいます。

ホットペッパービューティーはとくに店側の掲載料も高いため、せめて口コミは有意義なものにしなければなりません。

ですからレイアウトを含め巧みに宣伝しています。

あくまでも店側のための広告ですので、繰り返しになってしまいますが、冷静にご覧になって下さいm(__)m

また、今回質問者さんを不幸に至らしめた美容師とは私も同じ職業となるため、質問者さんに対しては、本当にお詫びを申しあげたい所存です…

本当に心苦しく感じております。

髪の傷みは絶対に治癒しません、長さを伸ばして毛先を少しづつカットして入れかわるまでキレイになりません。。

ですので、失敗の責任をとるのであれば「せめて同じ長さに生えかわるまでカット料金はタダ。」にさせてもらって然るべきです。

ただ、そうは言っても、お客さんの方がきっと気まずい思いをされてしまうこともあるかと思います、そうなれば店側は極力それを払拭する振る舞い、接客を心がける必要があります。

では初めて行く店はどう決めたらよいか?
新規のお店をお探しの場合、やはり近しいお友だちなどの口コミを直接お聞きになり、店ではなく、美容師個人で選ばれることをお勧めします。

また近頃は営業ブログなどを続けている美容室なども多数あります。
毎日更新しているマメな美容師さんも多いので、担当美容師の人間性や客層などの情報も見られると思います。
手間はかかりますがぜひとも”生身”の情報を参考にして下さいm(__)m

なんか、ホントに、、ゴメンなさいね。
2016/09/16 23:19
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す