Q将来美容師になりたい高2です!!
そこで何点か質問させてください。

1どうして離職率が高いのですか?

2土日は昼ご飯を食べれないと聞いたのですが、ほとんどのサロンが食べる時間が無いですか?

3入ってみないと分からないですが、専門学校を卒業して美容室に就職する際に、どんな美容室に就職すると良いですか?

それと、大型店舗や個人店舗どちらが良いのか?もお願いします。

補足

後、美容師に向いてる人不向きな人を教えて下さい。

自分は不器用ですが、練習すれば器用な人に追いつくでしょうか?
9月に専門学校のオープンキャンパスで少しだけ
ワインディングをやらせて貰いましたが、縦の列だけしか巻けませんでした。

解決済み4
2015/12/09 20:26

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

1. 過酷な労働環境(給料、休み、一人前になるまでの時間、プレッシャー、)
一見 華やかで厳しいとご存知だと思いますが、素晴らしい職業ですヨ!私にとっては❗️
ですが、3年以内で辞める人はとても多く、思い描いてい事とのギャップが大 きく感じると思います、 それ以外に 仲間とのコミュニケーションやお客様からのクレームに耐えられない人も、忍耐力が無いとも言えます。

職人の世界なので、見た目はチャラそうに見える人もいますが、 強い芯をもっていないと、仲間と一緒になって辞めてしまいます。 始めから 厳しい世界で5年はとにかく辛抱する覚悟でいた方が以外に続きますよ!

あと 高校生の職場体験の受付をやっているお店もありますので、3日位行くと何かがみえるかも… お給料はでませんよ!

2. お昼なんて 無いですね。たべても夕方10分以内(歯磨き込み)で 毎日立って食べています。
若い下積み時代は、30分あったっと思いますが、美容師は人気者になると、朝から夜まで、手を動かし口も動かしています。 体力勝負! お昼の執着は無くなりますね、ですが 腱鞘炎や声帯ポリープにもなりました(僕(; ̄O ̄) 今は水分もしっかり取り 体力健康を考え鍛えたりと、バランスが取れてプロの美容師です。 1日10時間 立ちっぱなしで、 体力的に断念する人もいます。

3. 自分の将来のイメージは? 独立して、町の美容院なのか、 大型店で店長や幹部になって会社の柱となりたいか、 大型店は 仲間も多いしコミュニケーション次第で 楽しくも辛くなる事もあります。
個人店では 技術を身近で学べるいい面もあります。またその反面 逃げ場が無く 愚痴も言えないこともある。
ですが、 全てはそこのトップ次第なので、 先ずは こんな美容師になりたい、憧れや尊敬出来る人を見つけると、気が付けば世界に入ってますよ。

補足. 不器用な人の方が努力するでしょ! (僕は同期10人中ビリでした) 向いていないのは、素直では無い人! 成長を妨げます。

高校生の方には厳しく感じるかもしれませんが、最初に言った通り良い仕事です。私には天職、 どんだけ怒られた時もありますが、次の日には楽しみで修業してました。 友人のサラリーマンはいつリストラにあうのか!年金受給の不安、美容師は技術という財産を若いうちに形成しますので、体が健康である以上 あまり気にしている美容師は少ないと思います。
ワインディング 初めてで巻けるなんて凄いです。!上巻き下巻きさえも分からなかったですし、私は通信科でしたので、働きながらのスタートでしたが必死で練習しました結果、早巻きコンクールで5分で40本巻いて賞をもらいました。(最後に軽い自慢させてください(笑) 頑張って‼️
2015/12/16 08:52
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A美容室経営者です。

1
美容学校が多すぎます。日本に必要な美容師の数の10倍くらいが卒業するので、9割は辞めないと数が合わなくなるのでしょう。
美容師という職業は、実際はものすごく覚える事が多く、非常に頭を使う仕事なので、継続した勉強と努力を求められる職業だと思われます。「根性」ではどうにもならない職業だと思うのですが、勉強も努力もできない人が、美容学校に集まりすぎています。結果、そういう人からあっけなく脱落していっていると思います。

2
料金の安いサロンほど、数をこなさなければならない分、食べる時間は無いかもしれません。無理してでも数をこなさないと利益が出せないからです。

3
美容学校を卒業した後の経験と練習で運命が大きく変わってしまいます。

・ちゃんと教えてくれるサロン
そこで働いているスタッフが「ほとんど中途採用」というサロンは教育力がないサロンの可能性が高いです。

・自分のファッションのトレンドと違いすぎないサロン
自分の好みと違いすぎるファッションのサロンに働くと、ご来店になるお客様の気持ちが理解できなくなってしまいます。

・サロンの良し悪しと、規模の大小は関係ない
総じて大きすぎるチェーン店のサロンの方が、新しい技術の導入は遅いですし、「技術主体とは言えない」数字を追いかけるサロンが多いです。スタッフや店舗ごとに技術の方向性もバラバラになりやすいという欠点があります。
小さすぎるサロンは経営者の考えが色濃くですぎるので、当たり外れの差が大きいと考えられます。

美容師に向いている人は、勉強熱心、研究熱心、お洒落で努力家。
もちろん、器用に越したことはありません。

器用な人も日々練習をするので、不器用な人は普通に練習しただけでは簡単には追い付けません。
「不器用」は克服する必要があります。
2015/12/09 23:53
A1>外から見ているよりも、見えない部分での苦労が多いため理想と現実のギャップが大きく、逃げ出す方が多いということだと思います。

2>サービス業において、土日祝日は繁忙日”と言って終日忙しく過ごします。
昼食や休憩もできるだけ取るようにしていますが、難しい時や日もあります。

3>こればっかりは(-。-;)・・・ですが、活気があり光る何かが見えているお店ならなにがしか学べることはあるかもしれません。

*向き不向きに関しては、努力を惜しまず素直で明るいタイプの方は成功している方が多いようです。

器用不器用は自分でわかっているのなら、繰り返し修練することで克服できます。
人の倍三倍で、他の人なり”という方でも継続できれば成功します。

他人からやめろと言われても(医者・親・友達など)、続けることができたらそれなりの未来は必ずあると思います。
2015/12/09 22:54
A従兄の娘は、わずか半年で
①膀胱炎
②逆流性食道炎
③十二指腸潰瘍
④胃潰瘍
でドクターストップもかかり退職して帰って来ました。

営業時間中トイレに行けるのは1回だけ、朝8時過ぎに出勤、帰りは日付が変わる頃。
何人も辞めさせた先輩にいじめられ、更に一年上の先輩は皆さん全滅。
店長も助けてくれない。
因みに大手チェーンでした。
2015/12/09 20:36