Q紫外線が、髪に与える影響はどのようなものですか?

解決済み2
2015/08/06 04:25

ベストアンサーに選ばれた回答

A髪が傷んでいく状態と変わらないと思います


髪表面のキューティクルはウロコのように表面を覆っていてダメージを繰り返すとそれが剥がれてしまいます。

よって髪の中にある潤い成分や栄養が奪われることなります。
なので
髪がパサついたり
枝毛や切れ毛になったり

と髪が傷んでいくんだと思います

なので、髪用な日焼け止めを髪にもつけてあげると良いと思います
トリートメント成分の入ったものなど色々あるので ( •ᴗ•)
2015/08/06 07:08
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aおはようございます。

紫外線が髪に与える影響は主に次のようなものがあります。

●枝毛、切れ毛など
毛髪は主にタンパク質でできています。
タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されていますが、紫外線を受けることにより、この結合が分解してしまうのです。
その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥し、枝毛、切れ毛、裂け毛などのダメージヘアの原因となります。

●退色
紫外線は毛髪の内部にあるメラニン(毛髪を黒くしている色素)も分解してしまいます。
これが毛髪の退色で、赤茶っぽく、まさに“焼けたような色”になってしまうのです。
これらは「光老化」という老化現象です。光老化は、紫外線を浴びた時間や強さに比例して、顕著に現れると言われています。
UV対策を怠ると、髪はパサパサになり、老けて見られてしまうことも!!

●対策として・・・
紫外線から髪を守るためには、UVカット効果のあるトリートメントを使うのが一番良い方法です。紫外線から髪を守りながら、トリートメント効果でツヤ髪に。一石二鳥のアイテムです。
髪用の日焼け止めと合わせて、日傘や帽子を使えば、さらに紫外線から髪を守ることができます。


以上、参考になれば幸いです。
2015/08/06 07:07