Qストレートパーマ M3D 縮毛矯正
この中で より
ツヤツヤ サラサラ な 手触りになり
アホ毛が より目立たなくなるのは
どれですか ?

ちなみに 髪質は
もともとは 天然パーマで 細く
それほど痛んでいない髪の毛でした。
でも、うねるのが嫌で
1年前にストレートパーマをし、
まったく効果がなかった上に
逆に髪の毛が硬く、太く、ごわごわしたものになってしまいました。

そこで痛んだ髪の毛を肩の上まで
バッサリ切り、うねりがキレイに見えるように
毛先にワンカールのパーマをし
内巻きにしました。
でもまだアホ毛や痛みが気になるので
ツヤツヤ サラサラ になるという
M3Dを見つけ シングルをしました。
ですが、シングルだからなのか
あまり効果がありませんでした。
ネットであるように
酷く痛んだりはしていません。

求めているのは ツヤツヤでサラサラの
髪の毛なのですが、
縮毛矯正をして毛先までピーンと
まっすぐになりすぎるのも嫌なので
ワンカールがのこるように
M3Dのトリプルをしようかなと
思っています。

でもまた効果がない場合 髪の毛を
痛めてしまうだけなので
どうしようかと悩んでいます。

そこで 質問です ↓

・M3Dのトリプル ストパー 縮毛矯正
この3つで より ツヤツヤ サラサラに
なり、アホ毛がなくなり、
痛んだ髪の毛が修復されるものは
どれですか ?

・ストレートパーマは機会を使って
かけるのと 使わずかけるのでは
仕上がりは違ってくるんでしょうか?

・ストパーと縮毛矯正では
パーマは落ちてしまうと思うのですが
毛先だけ内巻きにすることは可能ですか ?

回答おまちしております。

解決済み1
2015/02/20 22:33

ベストアンサーに選ばれた回答

Aちと長くなりますが、順を追って説明します。

>痛んだ髪の毛が修復されるものはどれですか ?
・・・どれも、ハズレです・・・

M3Dって、どういう処置か調べましたか?
髪の表面にタンパク質を付着させてアイロンでプレスし仕上げる、
言うなれば絆創膏と同じです。
髪の表面に擬似キューティクルを作るもので、生み出される艶感
タンパク質のガラス化によって出来るものだから。
見た目や手触りは変化を感じられますが、2回3回と繰り返していく
うちに、髪自体はボロボロになっていきます。
キューティクルは、濡れると開き乾くと閉じる性質を持っています。
だから、インバストリートメントの有効成分を吸収できるんですよ。
インチキキューティクルは、濡れても開きませんからね。

最初のストパーも失敗です。ストパーは地毛が直毛に近い方向けで、
天然パーマの方は、縮毛矯正しなきゃ真っ直ぐにできません。
今はあんまし見ないけど、昔のストパー方法、
プラスチックの下敷きのようなプレートにテンションかけてくっつけて
伸ばすといったやり方のほうが、まだかかるハズ。

デジパは、『最凶のパーマ』です。薬剤も普通のパーマのそれよりも
強いので、薬害+熱害のダブルパンチで痛みます。

縮毛矯正の不自然なまでの真っ直ぐは嫌で、エアリー感を出したいなら、
ストカール』でしたね・・・
http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/perm/stcurl/

髪の毛は「死細胞」です。ダメージは回復などしません。
傷む前から使用していれば「ダメージの予防」には有効ですが、
トリートメント等は、痛んでから使用しても気休めに過ぎません。
本来のダメージケアとは、『痛まないように手を尽くすこと』です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10141850915/a351601294

パーマ/カラーをするということは、髪のPh値に大きく影響します。
通常は弱酸性程度ですが、パーマ/カラーをすると強アルカリ性に傾きます。
(ちなみに、水道水は中性ね。)
したがって、ダメージを軽減させる為には、出来るだけ早く、
髪のPh値を強アルカリ→弱酸性にもどさなければいけないのですが、
多くの方々が、ちゃんと出来てはいません。
その上でパ-マ/カラーを繰り返せば、当然、髪はボロボロになりますよ・・・
髪が伸びる=髪が傷む事だということを、まずしっかり認識しましょう。
カラー/パーマ/アイロンなどは、その痛みを無駄に拡大させるだけです。
それらをするのなら、『髪が傷むのを覚悟の上でやるべき』です。
徹底したダメージコントロールを心がけないと、とてもじゃないけど難しい。
2015/02/20 23:45
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル