Qネイルの塗り直しはどのくらいの頻度でされますか?
また、なるべく爪に負担をかけないように何か工夫はされていますか?
ネイルが好きでよく塗るのですが、’長持ちするように’といろいろ工夫して塗っても、一日が終わった時点で10本すべてキレイに残っていることがありません。
お風呂に入ったり洗い物をしたりで、’5日もつ’と広告されているネイルでも必ずハゲます。ハゲた1本だけを塗り直そうとしても、除光液を含んだコットンに触れた他の指のネイルも汚くなってしまい、結局10本全部落として塗り直すことになります。
爪に優しいタイプの除光液でも毎日使うのはよくないだろうし、かといって欠けたまま過ごすのは恥ずかしいし。でもキレイな色の爪で仕事(主にパソコン入力)をすると楽しいので塗っておきたいのです。
同じように思われている方、何か工夫をしておられたら教えてください。

それとも、そもそも毎日塗り直すものなのでしょうか・・・?

解決済み3
2007/09/14 14:21

ベストアンサーに選ばれた回答

A毎日なんで!そんな面倒くさい事はしていられませんよね!
私は土台自体を塗りなおすのは2週間に1回くらいですよ!

まずはベースコートはきちんと2度塗りしましょう。
爪への負担を軽くするだけでなく、爪とマニキュアの接着力もUPします。

次にベースとなるネイルカラーですが細かいラメ系のものがオススメです。
(パール系やプレーンなものはブラシ跡が残りやすく修復が難しい為)
ベースもしっかり2度塗りして下さいね。

質問者さんは1日ともたないとのことですが爪先がはがれてくるのって人差し指や中指じゃ
ないですか??(私も人差し指は1日ではげます…)
ラメ系ならはがれたところを上からカバーしてもさほど跡が残らない為
これで2.3日はいけるはずです。

そうして爪先をリペアしつつも今度は爪の付け根に隙間が出来てきますよね?
そしたら今度は同系色のラメのみのネイルを用意します。
(オススメはマリクワのゴールドシルバーのラメ。1本1200円くらいで
この2本用意しておけば割と何色のベースにもあいます)

それを隙間が出来てきた根元にちょんちょんとのっけていってグラデーションを作ります。
(爪の真ん中の方は巾を狭く、両サイドの方は巾を広く、爪の根元の方はラメを多めに、
上にいくにつれ少なめに。)意外に簡単に出来て、仕上がりはサロン並みに見えますよ!

根元カバーと爪先リペアを2回くらい交互にやりながらおそらく1週間ちょっとはもつと思います。
(2回目が終わった時点でトップコートを塗ると尚効果的)

そしてもうどうにもこうにも、薬指や小指の先まではがれてきてしまった!そんなころには
爪も結構伸びてきていると思うので、最後の荒業、爪を全体的に1.2ミリ切ってしまいます。
(爪切り+ヤスリ+カットした断面をトップコートでカバー)これであと2.3日はもちます!

ネイルをリムーブしたら丸一日は地爪ですごして爪をいたわってあげましょう。
(ネイル用のクリーム使うと尚GOOD)

こんな感じでプレーン→アートの変化を楽しみつつフルに塗りなおすのは月2回で済んでいます。
ぜひおためしあれ!
2007/09/14 14:49

質問した人からのコメント

ナルホド!!そんな手があったんですね!皆さんどうもありがとうございます! ベースコートを二度塗りしただけでもかなりハゲにくくなったように思います。 ちょっとずつリペアしながら長持ちさせてみます☆

2007/09/18 16:45
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A私もほぼ毎日ですね…仕事でキーボード触りっぱなし、家に帰れば水仕事もありますし…

まず、塗りなおす…というより、足しちゃいます。
綿棒にリムーバーを含ませて、剥げた部分とカラー部分の境目をぼやかします。
次に、ベースコートを塗り、同色のポリッシュで剥がれた部分にだけカラーリングします。
同じくらいの濃さに塗れたら、先ほどの綿棒で境目をポンポンと叩き、馴染ませる。
最後にトップコートを塗ればリペア完了です。

が…、正直毎日は面倒ですよね…
なので私は、
基本ラメのグラデーションです。一日目は全体に薄くラメカラーを塗り、
2日目以降、爪先にカラーを重ねていきます。

*コットンを使ってカラーを落とす場合…
半分に折り、片面にリムーバーを含ませ、親指と人差し指の間に挟んで揉む様に落とします。
こうすると、他の指のカラーを落とすことなく落としたい指のカラーだけを落とせますよ☆
2007/09/15 13:07
A私は爪が伸びるのが早いのか、6日~8日間隔で塗り直しています。
私が必ずやっているのは、

・爪を塗る前には必ず石鹸で手を洗います。
 (ハンドクリームやオイルが爪についていると剥がれ易くなりますので。)
・ベースコートを塗る。
・カラーの後はトップコートを塗る。
※爪の先端は爪全体を塗る前に、ひとなでします。
・全てにおいて、少しでもはみ出したら、オレンジスティックで必ず取る。
 皮膚にもよくありませんし、ペリペリハゲてしまう原因にもなります。
・塗り終わったら、オイルを付けて軽くマッサージします。
 指の腹で、爪をなでなでしてあげるのを繰り返します。

また、塗る時に付ける"量"が非常に重要だと思います。
ボテっと塗ってしまうと、表面は乾いても中が乾いておらず、何かの拍子にベローンと取れてしまう事もあります。
甘皮付近にボッテリたまらないように注意し、なるべくカラーを全体にサッサッサと塗ります。
色によっては難しいんですよね。

あと、どうしても塗りなおす暇がなくて、爪が伸びてきちゃったりすると、
伸びて剥げている部分に、トップコートを塗り、ストーンをのせたりしています。
ストーンをのせる暇もなければ、トップコートをもう一度塗って、周りから剥がれていくのを防ぎます。
こんな感じです(^^)
2007/09/14 17:51