Q天然ヘナに混ぜられているピクラミン酸の働きはなんですか?ヘナの色素がより濃く発色するのですがヘナ色素は酸化することで発色が高まるのでしょうか?

解決済み1
2007/06/15 10:13

ベストアンサーに選ばれた回答

A古いヘナパウダーや不純物が多いヘナは染まりが薄いためにピクラミン酸Na(医薬部外品)を1~2%程度混ぜているようです。天然100%で濃く染まる。ブラウンに早く染まるという噂の製品SBや他社製品CBにも含まれています。検体をガーゼに包んで熱湯に入れるとオレンジの色が瞬時に出ます。インドでの製造工程でピクラミン酸が粒状のままの場合があり、微温湯を加えた特に濃いオレンジのつぶつぶに見えるのがそれです。ヘナは酸化で濃く染まります。濃く染めるための条件がいくつかあります。P.P.Dにアレルギーがある方でもピクラミン酸は大丈夫という方もおられますがアレルギー皮膚炎を起こす場合も確認されていますのでパッチテストは不可欠だとも言えます。
2007/06/16 18:32
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す