Q自分磨きについてです。

私は慢性的な肌荒れがあり、顔中赤いニキビ跡だらけの小汚い肌で、人生を台無しにしてきました。

他人からの中傷に耐えられず、逃げるように電話占いにはまりだし
、借金もできました。

気づけば今は仕事もない、借金あり、服買えない、美容にお金かけれない、中島知子状態のようです。

本当に脱却しなきゃと思います。
自分の姿を見て、本当に汚い、幸せじゃないと思います。

肌はくすんでニキビ跡だらけ、髪の毛はパサパサ、手は手汗で荒れた色素沈着の黒ずんだ跡、最悪です。

皮膚科行ったら、ピーリングなどしても、さほど効果はでない、全国の皮膚科行ってもたぶん同じ。それほど酷くないと言われてしまい、診察費だけで、20代の頃にちゃんと治すべきだったと思いました。

髪はトリートメントが浸透しづらい髪でパサパサだし、

で、自分磨きは、どこから始めれば良いでしょうか?
今年32歳、肌も髪も手遅れでしょうか?

補足

確かに失礼でした。
例えが悪かったです。すみません。
確かに体は元々柔らかいほうじゃないし、前の職場を辞めて、部屋に引きこもることが多くなり、立ち仕事から一変して、座ることが多くなったせいか、腰が痛くなってきて、最近姿勢が悪く、猫背気味です。ちょっと昔の方が姿勢が良かった気がします。
とにかく、椅子に座るのも、地べたに座るのも苦手です。
だから、体を変に支えようとして変な体勢でテレビ見てたりします。

解決済み3
2013/05/11 08:40

ベストアンサーに選ばれた回答

A>今年32歳、肌も髪も手遅れでしょうか?

そんなわきゃないです。まだ32歳ですよ?

自分もアラサーで、20台の輝いていたときはひたすら趣味と仕事に没頭していたため、いまさらながら化粧とスキンケアの勉強を始めています。

お世辞にも肌が綺麗なわけではなく、ところどころガサついてニキビ痕もあり、どうしたもんかなーと思い、とりあえずサプリメント摂取からはじめてます。
ビタミンCとLシステインのサプリメント併用は美白効果が高く、ビタミンB群は肌の調子を整えてくれます。
実際肌の汚い赤らみがなくなりましたし、個人差があるとはいえ本当に効果があるのでしょう。
ずっとオイリー肌かつ乾燥肌でしたので、それに合ったスキンケアを検索して手入れをし、余分な皮脂の排出を抑え、結果化粧の乗りもそれなりによくなりました。
痛んでいた髪は個人経営の床屋さんでばっさりと切り、あんず油(安価で効果が高い)をお風呂のあと適量塗っています。
服はしまむらで買いましたが、物はともかく、物は良いデザインのものが揃っていますのでお勧めです。
ちなみに1着980円のTシャツとロングスカートを着ていますが、意外と回りからは好評でした。

ちなみにここまで結果を出すのに約1ヶ月と2週間です。

↓美容方法の参考になり、元気をもらえる動画、情報サイトです。

伝説の化粧ビフォーアフター
http://www.youtube.com/watch?v=Fkmq1ziZ6Bk
喪女の皆に、私がやってきた美容ケアを授けよう
http://kijomojo.blog.fc2.com/blog-entry-624.html
サプリメント通販サイト
http://www.suplinx.com/shop/category/category.aspx

色々描きましたが、結局のところ、一番大事なのはストレスをためないことと体調の管理だと思います。
相談者さんはストレスをためやすく、内面もあまり強くなさそうです。
個人的意見ですが、綺麗になるには内面の強さも必要だと思っています。
体全体を改善するわけですから、それなりの時間と忍耐が必要です、それに耐えられなければ前に進めません。
無理しない程度にすこしづつでも進んでいくといいと思いますよ。

ついでに、テレビは見ないほうがいいような気がします。
何の進歩も無い番組内容に気分がめいってきませんか?
パソコンの動画サイトでも見たほうが幾分マシですよ。
2013/05/12 20:19
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A先ず始めに御意見させて頂きますが。
いくら御自分が御辛い御心境だとは云え ・・・・
他人様の名前を、「○○状態」と云うようなと
比較対象に引っ張り出して表現するものではありませんよ。
これは、誰が聞いても気分の良いいい事ではありませんよ。

で、本題なのですが。恐らく質問者様は?
御身体が硬いでしょ?そして姿勢もあまり良くない?のでは
ないのでしょうか。
私は武術を通して人体、精神の健康に努めている者です。

人間の表面的に確認できる部分は、例えば皮膚に関しましても
外部からの薬投与等は一過性のものでしかありません。
内面的な改善が必要である、と考えられます。

これらの事は、皮膚だけに限定したことでもなくて人間の様々な
部分についても同じことが言えます。
とりあえず、一度十分なストレッチからお始めになられれば
如何でしょうか。先ずは心を楽にする事です。
その後の対策は、その程度に応じて続けられる筈です。

一度に全ての改善は無理です。「出来る」と云う小さな自信を
少しづつ積み重ねて行くことがいいのではないのでしょうか。


【補足について】
体を柔軟にして下さい。特に普段動かさない部分 ・・・・
股関節等は動かしている様で、実際は然程動いていません。

「普段は○○しているだろう」と思い込んでいる部分程、
重要な箇所であったり、こう云った思考が様々な方向に
気を配り出しますと?
今までに気がつかなかった部分に、斬新さを感じられるでしょう。
これが、無駄を省くことにも繋がり、そして
御自身から何かを生み出すキッカケにも繋がります。

それが見え出した時こそ、
ひとつの自信になるのではないでしょうか。
2013/05/11 10:41
A無理せず、徐々に健康的になりましょうね。
2013/05/11 08:45
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す