Q縮毛矯正ナチュラルストレートの違いについて
美容院のメニューをみていたら、縮毛矯正の横に「ナチュラルストレート」っていうのがありました。調べたら、髪へのダメージが少なくまっすぐになりすぎないストレートになると書いてあったんですが、これはストレートパーマに近いものなんですか?何が違うんですかね…?値段が縮毛矯正より安いので気になって…。
私のクセは、髪の全体がゆるくウェーブしてるのはいいんですが、毛先が外側にはねるのが嫌なんです。
縮毛をかけるほどのクセでもないので、髪のことを考えるとナチュラルストレートのほうがいいんでしょうか?
また、縮毛とナチュラルストレートはそれぞれどのくらいもちますか?

ちゃんと予約の時に「迷ってる」といって相談した方がいいんでしょうか…。

解決済み1
2012/05/13 16:54

ベストアンサーに選ばれた回答

A理容師で美容師です。
髪を真っ直ぐにする方法として二種類あります。
癖毛を真っ直ぐにする縮毛矯正と掛けたパーマを取って
元のストレートに戻すストレートパーマです。
髪へのダメージは美容師の技術力次第です。
真っ直ぐになり過ぎないと言うのは意味がわかりません。
昔の矯正はツンツンペッタンコになっちゃいましたが、
今の矯正は自然なストレートになるのでブローで
毛先を曲げることも可能です、真っ直ぐですが
「なり過ぎない」と言う事とは違います。
癖毛をストレートにするのは縮毛矯正しかありません。
ストレートパーマでアル程度真っ直ぐになりますが、
傷む事で真っ直ぐになるので意味が変わります。
矯正は掛けた部分は半永久的にストレートです。
ストレートパーマは元々ストレートの髪の、パーマを
取るだけですから何時までもストレートです。
ストレートにナチュラルもヘッタクリも無いんです、
つまり、訳の解らないメニューだと言うことです。
上記を踏まえて予約時に確認したほうが良いですね。
店が勝手に納得しているだけで結局混乱するのは
ユーザーなんですよ。
2012/05/13 17:40
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す