Q友達がウィッグをつかっています。しかし、髪をおろしていたらすぐ絡まり、仕舞いにはからみが酷くなり玉になってしまいます。
玉になったら、とけないです

といたら、ウィッグの髪がどんどん切れてしまいます。蜘蛛の巣のようなじょうたいになってしまいます。これをどうにかする方法を知らないでしょうか?
助けて欲しくて悩んでます。。

解決済み2
2011/12/29 00:12

ベストアンサーに選ばれた回答

A自宅で簡単にできるウィッグが長持ちするオススメの扱い方です。
耐熱のカールウィッグやロングウィッグ、非耐熱のストレートウィッグやボブウィッグに効果的です。


・ウィッグを洗った後や使う前に洗濯で使う柔軟剤と10倍ぐらいの水かぬるま湯を桶などに入れて軽く混ぜ、ウィッグを一晩漬け置きして下さい。
漬け起きした後にバスタオルなどの上に寝かせて自然乾燥orドライヤーで乾かして下さい。

このときにウィッグにカール加工がある場合、ある程度カールはとれますが耐熱ウィッグであれば後でコテで巻けば問題ありません。
これで静電気や絡みはある程度防ぐことが出来ます。


あとはシリコンスプレーをウィッグに噴射しながらクシやウィッグブラシでとかして下さい。
ありえないぐらいサラサラになります。

ちなみにシリコンスプレーは近所にあるようなホームセンターで2、300円ぐらいで購入可能です。
必ず床に新聞紙かバスタオルとか敷かないでスプレーすると、床がツルツルすべって危険なので敷いて下さい。
ウィッグ用のシリコンスプレーも売っていますがほとんどが通販サイトでしか販売されていません。
値段はだいたい500円ぐらいですかね。
直接肌に触れるのでウィッグ用のシリコンスプレーの方が肌が弱い方には良いかも知れません。

柔軟剤で漬け置きするのが面倒であればスプレーだけでも大分効果はあります。
ご参考下さい^^
質問回答画像
2012/01/02 21:33
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aこまめにクシでとかす事ですね!(◎_◎;)

あとは、ウィッグ用のトリートメントみたいなのをつけるとか。
2011/12/29 00:14