Q美容師さんに質問です。


カラー(全体染め)について


2500円の美容室


5000円の美容室




カラーでこんなに値段が違うという事は、カラー剤があまり良くないという事ですか?





解決済み3
2011/09/24 13:21

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

料金設定はそのお店の考え方にもよります。
オシャレな設備に費やしてその分施術料を上げたりすることも。

カラー剤の卸値は、メーカーや商品によっては様々。
基本的に材料費は施術料の4割程度になります。

単純にカラーが5000円の美容室は、カラー剤の料金が2000円というわけでは無く(そこまで高くはないので)
シャンプーやトリートメントが高価だったり、シャンプーヘッドが高価なものだったりする場合など店の設備費まで組み込まれての【4割】という場合が多いと思われます。

また、2500円の美容室でもカラー剤は1000円位の物を使用して、シャンプーやトリートメントは破格で購入している場合や、反対に、カラー剤は600円位の物で、シャンプーとトリートメントは高価な物だったりするかもしれません。

他に料金の違いに一番考えられるのは、施術時間です。
カットで言えばお一人に1時間かけて4000円の売上。という場合と
1時間に4人で売上が4000円という場合があります。
カラーでも1回2時間で1万円トリートメント付き!なんてお店や、
40分で2500円のお店もあります。
必然的に短時間多数の売上を狙えば、質は落ちるかもしれません。
経営者は能力に合わせて料金設定をしています。

お客さんが求めるニーズに合わせて店を選にやすいようになっているのではないでしょうか。
2011/09/24 14:00

質問した人からのコメント

ありがとうございます。

2011/10/01 00:28
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A薬剤も技術も違うということです。
2011/09/25 15:24
A都心以外のヘアカラー&カットの値段の例です。

例えば1万2千円のお店は
コラーゲンやCMC,等 発色を良くするものや
傷みを抑え手触りを良くする物、色持ちを
良くする物、等など、処理剤使い手間(時間)もかけます、
料金に含まれてると思います。

8千400円のお店ならそれら処理剤を使い手間(時間)を
かけるのは、オプションになってる事が多いです。
コラーゲン735円、ケラチン735円、ヘマチン乳化1,200円とかです。
1万2千円の所と同レベルの仕上げるには、
オプションに5千円位(傷んだ髪の場合)かける事に
なる場合もあります。(8,400+5,000=13,400)

5千円(カラー2500+カット2500)とか
安ければ処理剤自体置いてないので
オプションもないと思いますし、時間も早いと思います。

カラー剤の仕入れ値もだいぶ違うレベルの物を使うと思います。
2011/09/24 19:11
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す