Qコンディショナー・リンス・トリートメントの違いを、教えて下さい。

解決済み3
2011/05/01 07:40

ベストアンサーに選ばれた回答

Aanimeotakukakure910さん

『コンディショナー・リンス・トリートメントの違いを、教えて下さい。』


⇒ リンス と コンディショナーは今では同じ(様な)ものです。

リンス (rinse) は、おもにシャンプーで

失われた油分を補い、キューティクルに付着し、静電気やきしみを和らげ、引き締める。

リンス (rinse) は、英語で「すすぐ」 の意味から来ているので動詞なので、

英語では名詞である「ヘアコンディショナー(hair conditioner)」が一般的な呼称。

日本でもリンス (rinse) から、最近では

「ヘア・コンディショナー(hair conditioner)」と呼ぶようになって来てます。

一般的にはトリートメントはリンスの前にします。

トリートメント(treatment)は

キューティクルの内側のコルティックスに作用し一時的に補修します。

ハリ・コシ・弾力感、潤い・保湿などの髪の毛の質感を一時的に補強・改善します。

基礎化粧でいうとリンスやコンディショナーは化粧水

トリートメントは乳液・美容液という感じです。



参考になれば、嬉しいです^^。
2011/05/01 07:58

質問した人からのコメント

参考になりました。 皆さん回答ありがとうございます。

2011/05/08 00:22
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aリンス・トリートメント・コンディショナーの説明ですか?

これらはいずれもシャンプーの後に使用するものなので、よく混同されがちですが、それぞれ効能が異なっており、特にトリートメントはリンスやコンディショナーとは全く違う働きを持っています。

リンス・トリートメント・コンディショナーの3つの違いについて説明します。

これら3つのアイテムは、髪に対する働きによってリンス&コンディショナーとトリートメントの2つにわけることができます。

リンスとコンディショナーは、髪の表面に油膜をはるコーティング剤のことで、シャンプー後の髪の水分の蒸発を防ぎ、うるおいをキープすることができます。

ちなみに、リンスとコンディショナーの違いについては、コンディショナーの方がより優れたコーティング効果を持つという定義がありますが、最近ではリンスとコンディショナーはほぼ同等の意味で用いられています。

一方のトリートメントは、毛髪のダメージを補修するヘアケアアイテムのことで、髪の表面だけでなく、有効成分を髪の内部に浸透させることでパサつきや枝毛、切れ毛などのダメージを補修することができます。

つまり、トリートメントは髪そのものに働きかけ、ダメージをケアできるのに対し、リンスやコンディショナーは髪の表面を保護することしかできないのです。

ヘアケアアイテムを正しく使い分けようね!

リンスとコンディショナー、トリートメントの働きが異なる以上、それぞれの効果を有効利用するためには、正しい使い分けが必要となります。

特に気をつけたいのは、3つのアイテムを使用する順番です。

上記で説明した通り、リンスやコンディショナーには髪の表面に油膜をはるコーティング作用があるので、トリートメントの前に使用すると、トリートメントの有効成分が浸透しにくくなってしまいます。

私はあなたの髪質はわかりません。
だから、もしあなたに信頼出来る美容師さんがいるなら相談してみて下さい。
あなたに合った、アイテムを提案してくれます。
2011/05/01 23:08
A理容師で美容師です。
全てコンディショニング剤ですよ。
効果はほとんど同じです。
髪に浸透してナンチャラとか言ってますが、
浸透してるなんて見えないでしょ?
効いてるかどうかは艶感と手触りで感じるだけです。
2011/05/01 22:53