Q前髪を自分でカットする時に、何かコツってあるんですかね?

解決済み5
2009/10/11 22:21

ベストアンサーに選ばれた回答

A百均で「すきバサミ」と「髪切用シェイバー」を購入します。
すきバサミで、髪をすいた後、シェイバーで長さをそろえます。
普通のかみそりだと、揃え難いですが、髪切用シェイバーですと簡単です。
両方とも百均の同じセクションにありますので、すぐに見つかりますよ。

私は、いつも自分でそうやって前髪をカットします。簡単です。見た目も自然です。
2009/10/11 22:37

質問した人からのコメント

わかりやした^ω^

2009/10/18 10:19
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
A使う道具によって仕上がりも違いがでますよ。濡らした・湿らした状態でカットして長さを調整してしまうと 乾いた時に誤差が出てしまいさらに短くなってしまいます ご注意!

鋏・シザーだけ でスキをやるなら髪に縦に沿わせて切り込む 「チョップカットといいます」で出来ると思いますが 素人だと内側まで深く切り込めず 毛先が思ったような薄さや軽さ・先細になる様にシャープに調整するのが難しく ザクッと失敗するよりは梳き鋏・スキバサミで スキ具合・スキ加減を調整したほうが無難だと思います。

私はスキバサミを入手する前は見よう見まねで ハサミですいていた時期もありましたが 毛先部分数cmだけを何度も切りつけても 内側から髪の量が減ることにはならないことに気がつくと思います。 内側から適度にスキをして毛量を減らしていかないと 毛先側が重いままなので いつも切った部分が平ら ほぼパッツン状態です。 内側から髪の毛の量が減って 薄く・軽く出来ていれば 後はお好みで ハサミ・シザーで毛先近くを 縦にギザギザを切り込みをして調整が簡単に出来ると思います。

ちなみに 「梳きばさみを使わず シザー・ハサミだけを使ってスキをやる方法」ですが 髪を持ち上げながら刃先を差し込んで 切った短い毛の長さがそれぞれランダムにバラバラになるようにしないとただ挟んだ所にザクット穴が開くだけで 作った短い髪の毛は殆ど同じ長さになってしまうので、時間はかかりますが地道に挟む位置をずらしながら刃先の抜き差ししたりして 「切った短い髪の長さをそれぞれバラバラに切る」理屈と必要性がわかれば 慣れれば素人でもハサミ・シザーだけでもスキや削ぎは出来ます。


同じシザー・鋏でのカットでもスライドカットの仕上がりの場合は 全く別の仕上がり感じになると思いますが セルフカットではスライドカットした時の ソギの調節が難しく失敗し易くなり危険ですから プロに頼んだほうがいいです!


すきばさみ・セニング・梳き鋏を使うなら以下参考にして下さい。

プロの人が何本も使い分けるように スキバサミの種類によって 「スキ率・梳け量というものがそれぞれ違う」 というのをご存知ですか? セルフカットの失敗しないコツは1回閉じた時の すきばさみの「切れる量・カット率」によると思います。 市販の安い梳きバサミ・すきバサミ・スキはさみでスクなら髪の毛に真横に挟まずに 髪に縦に沿わせる様な使い方をします。 自然なギザギザ・不揃い感じになりますよ。髪が傷まずにきちんと切れればですが・・・・・

髪の真横から挟んだらカット率が多過ぎるので「ここの場所で挟んだよ!」って感じにミシン目みたいな はさんだ時の線がクッキリ出てしまって そのあとプロの様に毛先側に何回かに分けて閉じる位置をずらして挟む余地もなくなります! セルフカット散髪でスキ過ぎ・切り過ぎ失敗者の仲間入りする最悪パターンです!こうなると毛先はスキ過ぎてスカスカになるし 途中の挟んだ所はスキ鋏のパッツンライン・カットラインがクッキリです。 残す髪が入る為の「クシ隙間が」狭いと 髪をヒネル・ネジル様に切ると 髪が集まり余計に潰れやしくなりますので安価な市販の物では この切り方・やり方は気を付けてください。

私の失敗経験は 以前安物すきばさみで「櫛の幅が広いやつとか 櫛先の髪が入り込む為のV溝・切れ込みが大きくて広いタイプやギザギザが複数あるタイプは超危険!一度閉じただけでザックリと一気に切り過ぎたりスキ過ぎてしまったりと 失敗経験者です!切れが悪い市販品レベルだと 髪の毛が折れてその部分がかすれたみたいに白くなったりして後日切れ毛になって千切れますよ。 私は以前白くかすれて切れた毛先に気が付かず他人から 「フケが付いてるよ!」なんて言われたこともあります。 ご用心!

失敗を避けるには一度にザクッと多く梳けない・切れないような スキ率・カット量の少ないすきバサミを選ぶといいです!私もセルフカットなので プロの使う少しずつスキが出来る クシの幅の細いセニングシザー・スキハサミ・すきはさみを使ってます真横に挟んで毛先側へ6回位ガチャガチャずらすだけで簡単にプロ並に仕上がりますよ。 表面にピョンピョンとアホ毛を出したくない場合は 一番表面を覆うことになる部分の髪 「分け目や生え際・ツムジ周辺」を挟まないように取り分けておきましょう。スキが終わったらツヤのある綺麗な表面を覆う部分を上側にかぶせて「アホ毛の出無いツヤツヤカット」終了です。

「カット量 すきハサミ」 や 「すける率 セニング」 などで検索してみてください 参考情報がでてきますよ。

あと面倒でもヘアクリップ等で地道に取り分けて 「同じところを何度も挟むと」 スキ過ぎて地肌スケスケになりますよ!
2009/10/12 20:44
A○ドライカット(乾燥したまま切る前によく櫛を通す)
○ハサミは横にいれずに縦に入れる。
○おでこ側~表面側の層に2~3段階に分けて切る(表面側を最後に仕上げる)
○「ココまで切ってOK」てところを指で挟んで、はみ出た部分にハサミを入れると切り過ぎないです。
(ハサミ=普通に家に有るのでも100均でもOKです。
切る部分を分けるブロッキングでだいぶ仕上がりに差(いかにも「今日切りました」感がない)が出るので試してみて下さい。)
2009/10/12 03:55
A濡らさないようにする。

髪は濡れていると乾いている時より伸びます。
(長さが長く見えます)

なのでつい短く切ってしまう事があります。

切る時には普通の文房具のハサミでOKです。

ある程度文房具のハサミで切ってから
カミソリでちょっと透いて自然な感じにしましょう。

これでOKです。

いちいち髪切り用のハサミなんていりませんよ(^^*)
2009/10/11 23:08
A動画
http://www.youtube.com/watch?v=4dk5ZPozK7k
2009/10/11 22:38
おすすめキーワードから探す