Q1年2ヵ月前に縮毛矯正をしました。同じサロンで2度目でした。友人の紹介ということもあり1度目から対応、技術ともに気に入ったので期待して行ったところ…
ストレートアイロンを当てて髪を伸ばしている時ジュッと音がしましたがその時はあまり気にせず、帰宅後ゆっくり仕上がりを確認していたら、なんと眉毛の横くらいの位置から下まで(ロング)ジリジリになっていました。
びっくりしてサロンに電話し後日状態を見せに行きました。その時点でジリジリの髪の大半は途中から切れ毛になっていました。
店長(経営者)はアシスタントのミスだと認めて謝罪してくれました。そして、お侘びにトリートメントをサービスしてくれました。アシスタントはその日は一度も私の髪をさわらずにシャンプーからお見送りまで全部店長がしてくれました。
店長の本当に申し訳ないという気持ちと誠意は伝わりました。もちろんストレートパーマ代金は全額返金されました。

しかし、私の中ではなんか腑に落ちないのです。友人の紹介ということもあったのであからさまにクレームは付けれませんでした。むしろ、こんな状態にされたのにとても理解のある“いい客”だったはずです。

大事な髪を焦がされブチブチに切れ毛にされ(まもなくひどく焦げた部分は切れ落ち)長い部分との差は25センチくらいはありました。今は大分伸び目立たなくなりましたが随分まとめるのに苦労しましたし、もし私が経営者なら、その時かかった他の料金(カラー、トリートメント、シャンプー1本分)もサービスしますし、それが苦しいならせめて伸びきるまでの半年~1年分のトリートメントをサービスでするとかします。
今回は結局ストレートパーマ料金分のみの返金、1度のみのトリートメントでした。
謝ることは基本ですが、謝ればいいというものでもありません。
1年経った今でもまだ焦げたところがたくさん残っています。思い出すたびに腹立たしくなります。

みなさんが私の立場だったらこれで満足ですか?仕方ないって感じですか?
また、美容業界の方にお聞きしたいのですがこのようなケースではこの対処策で妥当なのでしょうか?
ご意見よろしくお願い致します。

解決済み2
2009/05/26 15:22

ベストアンサーに選ばれた回答

A許せないお気持ち、よくわかります。
髪は大切なものですから。
直す事は時間やお金がかかります。

被害を受けた側は、どれだけ謝罪や弁償を受けてもそれでいいという事はないでしょう。
トリートメント一年分と言う事ですが、これでも直る保証はありません。
そうするとその時点ではまた、二年分という気持ちになるかも知れません。

美容室側もサービスとか弁償はなるべく損になるからしたくないのが本音だと思います。ストレート代金を返すのだってやっとだったかも知れませんね。

大抵の店は保険に入っていますから、トラブルが起きた際はそれで賄える場合もあります。

損害の度合いが髪の損傷だった場合、どのくらいの慰謝料が正しいのかはその方の年齢、立場、損害の程度にもよりますでしょう。
一年分のトリートメント代が適当かもっと慰謝料を出さなくてはいけないかは、はっきり言って不明です。
それで調停とか裁判があるんだと思います。

もし、不満があるのでしたら、交渉するのもいいです。
紹介だから我慢するのも選択のひとつです。
妥当は100人いれば100人違うのでここではなんとも言えないのではないでしょうか?
2009/05/26 19:48

質問した人からのコメント

気持ちを理解して頂けてとても嬉しいです。 ありがとうございました

2009/05/29 18:55
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aずいぶん根に持つタイプなんですね。
そこまでしてくれたならもう忘れましょう。
2009/05/27 01:08
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す