Q美容師はピーク時の髪色を目にすることはあるのか?
美容室で2回ブリーチした髪を明るめブルージュに染めましたが、色落ちするからということで染め上がりは真っ黒で、その後青感無いまま明るい緑になりました。

青を入れれば緑になるのはわかっていたのでそれ自体に問題は無いのですが、
美容師は緑にはならないと言い切っていたので、本当にこれが正解(美容師の意図していた色)なのか?と、美容師は完成形(暗い染め上がりではなく少し色が落ちて客の希望が一番叶った状態の色)を目にすることがあるのか?が気になりました。

~2週間くらいでピークは過ぎるのに、その状態の時にまた来店する人ってそんなにいないですよね?
染め上がりと色落ちしきった状態しか確認できないのが殆どではないのでしょうか?
こういう配合にしたらこういう過程を辿って最終的にこの色に落ち着くというのを目で見て確認しないと技術の向上も難しいと思うのですが…。

インスタやTwitter等のSNSに載せたものを確認しても、写真は撮り方次第でどうにでもなるので、実際の細かいニュアンスまでは伝わらないと思います。
お客さんが次に来店した時に、口頭でどんな色落ちの過程を辿ったか聞くことはできますが、口での説明で色味を伝えるのは限界があるし、技術に満足できなかった方はそもそも次には来ないですよね?

自分や仲間の頭を染めるにも限界があると思いますが、派手髪とか少し変わった色の経験はどこで積んでいくのでしょうか?
普通は染め上がりがピークなので、私の心配は杞憂なのでしょうか?

解決済み2
2021/10/22 11:14

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこんにちは!こんなことを言うと見も蓋も無いのですが・・・
美容師にとっての対価って仕上がりに対してでは無いんです、提供する空間・施術する労力に対してなんです、なのでピーク時どうこうなんて全く全然興味もなければどうでも良いんです・・・
なので、それこそ2~3日もすればいい感じになりますよっとか平気で無責任な事を言う訳です(色落ちが計算出来る美容師何て超有名なカリスマ美容師でも無理です)もしいるとすれば化学の博士号とか持ってる美容師がいるなら可能ですが・・・
自分は35年美容師をしてますが、染め上がりがお客様の要望通りでなければまずは謝ります、下手な言い訳はしません・・・
でもやり直したり、返金したりはしません 謝るだけです。
ただそれなりに経験値は有りますので、「こんなはずじゃない」とか「思ってたのと違う」ってケースもありませんが・・・
って言うのは事前にキチンと可能性の説明をするからです・・・
仕上がってからどうこう言うよりよっぽどお客様も納得してくれますから・・・
話しがずれてしまってるかも知れませんがそんな感じです・・・
2021/10/23 10:54
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A今回の場合は、意図した色にならなかったから、言い訳してるだけです
2021/10/22 11:49