Qおでこが狭く直毛です。いつもは前髪をすこし伸ばして巻いているのですが、雨が降って前髪が崩れた時の対処法を教えてほしいです。おでこが狭いので普通の人より前髪が短いです。なので、横に分けることができません
。そのままにしておくと髪が目にかかって暗い感じになってしまいます。

解決済み1
2021/01/19 15:19

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこんにちは。
花王公式サポートのヘアケア担当です。
おでこが狭く直毛で、いつも前髪をすこし伸ばして巻いているが、雨が降って前髪が崩れた時の対処法を教えてほしい、というご質問ですね。

髪の毛は湿度の変化による影響を受けやすく、乾いていない部分があったり、乾いたあとに雨が降るなどで外気の湿度が上昇すると形状が変わりやすく、崩れやすくなります。
特に今はマスクのすき間から呼気が漏れて、前髪付近の湿度が上がることも崩れやすくなる原因と考えられます。

湿度が髪に入り込むのを完全に抑えるのは難しいのですが、少しでも前髪を維持するには、髪の根元と内側まで「しっかり乾かしきる」ことと、最後に髪を「冷ます」ことがポイントです。
ヘアアイロン等でセットした後に、ゆっくりと髪の熱が冷めると、髪が湿度を吸って崩れやすくなるので、ドライヤーの冷風で冷ましてから、湿気に強いタイプのヘアスプレーを髪の内側と外側の両方から吹きかけるといいでしょう。
まず最初に前髪をあげて、内側の根元付近に髪から20cm以上離したところから均一にスプレーし、次に前髪を整えてから、外側からも同様にスプレーしてください。スプレーを吹きかけたあとは、すぐに動かさないようにしましょう。
ヘアスプレーを使う際には、顔にかかったり、吸い込まないよう充分注意してください。

もしアイロンをお使いなら、セットする前にアイロン専用のスタイリング剤を使うのも効果的です。
アイロン用のスタイリング剤をつけたら少し時間をおいて湿り気がなくなってから使いましょう。

少しでもお役に立てましたら幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
花王ニュースリリース/マスク時のメイク・ヘアスタイル・お肌のお悩みに/マスクの時は、前髪の湿度対策を!(2021年1月20日現在)
https://www.kao.com/jp/corporate/news/products/2020/20200604-001/
2021/01/20 17:09
人気のヘアスタイル