Q最近、オシャレではなく50〜60代くらいのおばさんとか、ダサい若い女性とかが揃いも揃って耳の前の髪だけを真っ赤に染めています。
これはインナーカラーとは違うような感じなのですが、(インナーではなく耳の前のアウトゾーンなので)流行っているのですか??

あと、インナーカラーであれば全員が揃って真っ赤とかはないと思うのですが、何故か私が見た全員は真っ赤です。(おそらく一度ブリーチしてからでないと絶対に出ない色味)
どこか人気の美容室が推進しているのでしょうか?
オシャレな人は全くおらず、ノーメイクでジャージ着てるおばさんとかそんなのばっかりです。

近畿地方の田舎町です。

解決済み3
2019/07/23 09:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A田舎でしたらヘナで染めてるのでは?ヘナは白髪だけにモロに色が入り、黒髪は殆ど変わりません、当店も随分前にお客様の間でヘナが流行りました、今は廃れてきましたが、素人がセットで売り、千円で塗ってあげてシャンプーもして貰いたい時も千円ということで、美容師法に違反なのですが保健所は動いてくれませんでした、美容を業とする者が見たらヘナの染まり方は入ってきた時に直ぐに判ります。ブラウンブラックならまだしもオレンジや赤は見苦しいですね。
2019/07/23 10:50
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A耳周りのカラーをすることを「イヤリングカラー」と言っています。
きっと全体ではないということはこちらを指すんだと思います。都内にもあふれていますよ、赤ではないですか。
赤は特にインパクトが強く主張が激しすぎる為バンギャっぽく見られがちですよね。少し前まではオレンジが流行っていましたよ。
おしゃれな方がナチュラルなファッションのワンポイントとして、髪の毛にオレンジを入れることでチラ見せのおしゃれポイントであるイヤリングカラー。まあ顔立ちとファッションとスタイルとのトータルコーディネートなんですよね。髪だけおしゃれにすればいいってもんじゃない。

失礼かもしれませんが、それは土地柄とか時間帯のせいでしょうかね。
2019/07/23 10:47
Aキモいね。
目立ちたいだけなのかしら?
その位の年なら、無難に白髪染めして、清潔感のある年相応の服着てた方が自然に馴染むのに。
美容師に無理矢理頼んだとか。
2019/07/23 10:19