Q公認会計士か税理士になりたいんですけど髪色って自由ですか?
また年収のいい髪色自由のお仕事教えて欲しいです。。
今は髪染めたいんですけど我慢して将来染めたいのでどうかお願いします!

解決済み6
2018/07/12 13:46

ベストアンサーに選ばれた回答

A男性か女性かにもよるけれど、男性の茶髪はほぼ無理だと思う。内部で働いているしがない事務員だけれど、100人以上会計士見てきて茶髪は一人もいないんじゃないかと思います。税理士もクライアントを持っているから厳しいと思う。零細だったら分からないけれど、年収は微妙じゃない?

とにかく、クライアントをいくつも持つ仕事だから印象第一だと思う。基本的に世の中50代60代は「髪を染めるなんて不良がやること」だと思うから稼いでいる有名大企業ほど無理。(商社とか銀行とかの雰囲気分かりますよね。)

髪染めてもOKなのは、業界だとアパレルぐらいだと思う。あとは、職種で外部の人とあまり関わらない仕事の人はあまりうるさく言われない。ITで会社にこもっている人や、外部とあまり関わらない研究員の人は割と自由だって聞いたことがあります。


とにかく、保守的な業界には行かないことだね。(金融なんて絶対ダメだよ。)あと、飛行機の誘導をする航空管制官がテレビに出てたとき男性で茶髪だったから、あまりうるさくないのかなと思いました。

ま、一番は個人事業主になることかな。頑張り次第だけど、年収億いく人もいるし。YouTuberも茶髪金髪たくさんいるから、上手くいけばスターですね。
2018/07/14 22:29
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答5件
A資格をとって自分で開業するのであれば、それは自由。

お客が付くも離れるも、自己責任。

ただ、資格をとっても勤務の場合は

茶髪など、禁止の場合あります。
2018/07/14 10:38
A税理士は自営業(自由業)なので、自分が茶髪にしたいと思えばしたらいいし、爪を塗りたいと思えば塗ればいいのですけど、クライアントからの印象が悪いかもしれませんね。
逆に、あなたがお客さんだとして、茶髪の税理士に仕事を依頼するだろうか、ということです。
2018/07/12 17:58
A会計士は無理っぽい。(相手が大企業なのでそれに準ずる、相手も賢いので茶髪なんて陰でバカにされる、そもそも監査法人が禁止している等)

税理士はそこの所長次第だろう(相手が零細企業なので相手も茶髪とかあるので)

独立して一人でやり始めたらどちらでも茶髪でも金髪でもOKだが、お客さんもそれ相応になるだろうね。もともとそんな若い税理士や会計士に頼みたい人は少ない。経験が大事。

会計からまったく離れて、かってに起業でもすれば自分が社長だから茶髪でも金髪でもOKだが(銀行や取引先から陰でどう思われてるかは知らない)
2018/07/12 15:06
A公認会計士か税理士は雇われいるときはその会社は事務所によって変わってきます。

知り合いの税理士はわりと自由にしていて明るい髪色にしていました。

独立開業すればすべてが自己責任なので自由に出来ます。

年収のいい髪色自由の仕事は

女性ならキャバクラやラウンジなどのホステス

男性ならホスト

でしょうね。

完全な実力社会ですから、頑張ればその分見返りは大きいでしょう。
2018/07/12 14:04
A税理士とか公認会計士って受かったら高収入、バラ色の人生!って思ってる人多いですが、必ずしもそうではなくって、受かったらそのあと監査法人や税理士事務所、または一般企業に就職活動しなくてはなりません。
近年は資格だけ持ってて就職出来ない人もいるそうなので、自由な感じの髪色の人はハネられる可能性大ですね。
社会的な信用が無いとやってらんないお堅い職業だし。
そこで頑張って起業でもすれば髪色自由なんじゃないのかな。
2018/07/12 13:57