Q会社員の女性で、ウィッグで過ごされていて、ウィッグの中は、坊主またはスキンヘッドの方、いませんか?
すぐにでも、剃髪したいくらい髪が邪魔です。

解決済み1
2018/06/30 09:30

ベストアンサーに選ばれた回答

Aはい。確かに少数ですが、そういう人は確実に存在します。ほとんどの人は世間に悟られないようにしているので傍目には気付かないのですが、ウィッグ着用をカミングアウトしている人としては、こちらが有名です:

私がかつらをつけている理由:日経ウーマンオンライン【深澤真紀の女オンチ人生】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130819/159884/

この方の場合、最初に頭を丸めたのは脱毛症がきっかけだそうですが、この記事の執筆時点で既に3年、おそらく今もでしょうからそこまで8年、ずっと坊主女子ライフを謳歌していらっしゃるようです。

で、他に私がネット上で見聞きした限りでも坊主女子さんは結構います。今のところ、このハッシュタグ:
https://www.instagram.com/explore/tags/%E5%9D%8A%E4%B8%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90/
がそういう人たちの総本山的存在です。

なお、私自身もTwitter上で坊主女子さんを何人も存じ上げているのですが、この業界、「美女を自分の性奴隷として剃髪させて、それによって性的快楽を味わいたい」という不埒なオオカミ野郎どもが多数いますので、知り合いを紹介してくれというご要望には申し訳ありませんがお応えいたしかねます。

❤ ❤ ❤

さて、質問者さまは
> すぐにでも、剃髪したいくらい髪が邪魔です。
と書いていらっしゃいますが、もうそこまで思い詰めていらっしゃるのであれば、思い切って今夜の会社帰りに繁華街のお店でウィッグを調達して、そのまま駅近くの千円カットのお店で丸刈りという「新世界」へと足を踏み出してしまってはいかがでしょうか。上記のようにイマドキ、坊主女子さんは実にたくさん棲息していらっしゃいます。

ちなみに、剃髪(いわゆるスキンヘッド)のほうは、1回きりなら床屋で剃ってもらえばいいので特に問題はないのですが、それをずっと維持するにはそれなりの手間がかかりますし、ウィッグが前提ならそこまですることは必ずしも必要ではないので、しばらく丸刈りを楽しんだあとで、「少し長めのお休みが取れたとき(たとえば少し時期をずらしたお盆休みとか、今年が無理なら来年のゴールデンウィークとか)に、剃髪・ノーウィッグでの生活を堪能する」という計画を立てていただくのがベストかと思います。

これについては弊社サイトに少々執筆しておりますので、お時間があればご一読ください:

髪をメンテナンスフリーにしたい方へ。
オススメはスキンヘッドじゃなくて、0.5mmの丸刈りです!
http://www.tulip.sannet.ne.jp/teihatsu-ainokai/twitter0003.html
※この中の「4. 「剃髪」と「0.5mm」は相互往来が可能です」を御参照ください。

❤ ❤ ❤

も暑くなってきました。ぜひ貴女も、ステキな坊主女子ライフをゲットしてください。

P.S.
念願の丸刈り達成の際には、もし差し支えなければ弊社あてにおたよりをお寄せいただければ幸いです。連絡先は上記のページから辿ってください。
2018/07/03 12:50
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル