Q頭皮の痒みでの質問です。
最近、むしむしして来て外に出かけた時など少し汗を掻くと頭皮が痒くなります。
あと、自分はカラーをたくさんしてていま頭皮が傷んでます。
どうにか痒みを抑える方法はありませんか?

解決済み1
2018/05/28 12:37

ベストアンサーに選ばれた回答

Aカラーをたくさんしてていま頭皮が傷んでることが原因で痒みを抑える方法は、一番良いのは皮膚科に行くのが最短で治り最良の方法です。


自宅では、シャンプー・コンディショナーをしっかりと流さないと頭皮への刺激になり地肌があれてしまいます。

シャンプーに配合される合成界面活性剤はさっぱりとした洗い上がりになりますが、地肌に残ることで強い洗浄成分が刺激になる可能性が高いとされています。

必ずとは言えませんが、シャンプーの洗い残しにより毛穴などの汚れが詰まることで毛穴がせまくなり、髪の毛が曲がって生えることで癖っ毛になることがあるようです。

対策としてのシャンプー選び、

シャンプーが頭皮トラブルの原因になっている場合も多くあります。

今まで使ってきたシャンプーを変えるとかゆみが出たという方もいますので、自分に合ったシャンプーを探すことが大切です。

シャンプーはおおまかに3種類にわけることが出来ます。

・高級アルコール系シャンプー

市販のシャンプーにはこちらの高級アルコール系シャンプーが多いです。ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸TEAなどを使用し、高い洗浄力を持っています。頭皮が乾燥しやすい方、敏感な方は洗浄力が高すぎて乾燥しやすく感じる可能性が高いです。

・石鹸シャンプー

その名の通り石鹸素地や脂肪酸Naなどの石鹸成分を用いて作られたシャンプーです。石鹸素地を使っており高い洗浄力があるので皮脂をしっかりと流します。その上、肌に対する刺激は少なめです。しかしきちんと洗い流さないことで石鹸カスが頭皮に残り、トラブルの原因となってしまう方もいます。

・アミノ酸系シャンプー

アシルグルタミン酸やモノアルキルリン酸塩などのアミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーです。洗浄力が優しく頭皮が敏感な方におすすめのシャンプーです。頭皮に炎症が出やすい方であれば、アミノ酸系シャンプーもおすすめです。頭皮への負担が少ないからです。もちろん一概に必ずアミノ酸系シャンプーなら肌に合うと言い切れる訳ではありませんが、他のシャンプーに比べて洗浄力が優しいため乾燥しづらいでしょう。

洗髪方法
1.ブラッシング

髪を濡らす前にしっかりとブラッシングします。髪の毛に付いた汚れのほとんどはブラッシングでとれると言われています。

2.予洗い

シャンプーを付ける前にしっかりとお湯で髪の毛・頭皮を洗います。お湯の温度は高すぎると皮脂を落としすぎてしまうため、設定温度を38℃位にしましょう。お湯で洗うことで汚れが落ち、シャンプーをする時の泡立ちが良くなります。

3.シャンプー

シャンプーは泡立ててから頭皮にのせて洗っていきます。髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うというイメージを持って指の腹の部分で優しくマッサージしながら洗いましょう。マッサージしながら洗うと血行も良くなり、毛穴の汚れも落ちます。すすぎはしっかりと3分から5分くらいすすぎ、頭皮トラブルの元となる洗い残しがないようにします。

4.コンディショナー

ヘアケア剤であるコンディショナーは毛先部分にのみ使用します。毛先の水分を切り、コンディショナーを塗りましょう。


傷んでいる部分、乾燥しやすい部分の指通りを良くしてうるおいを与える目的で使用しますので、痛みの少ない根元部分や頭皮に付ける必用はありません。

頭皮に付けることで毛穴が詰まる原因になるからです。すすぎはしっかりと行いましょう。

5.ドライ

洗髪後はできるだけタオルドライします。この時ごしごしと拭いてしまうと髪・頭皮へ刺激になるため、優しくトントンと抑えるように拭きとっていきます。


ある程度水分をとることができたらドライヤーで乾かします。大体8割くらいを乾かすイメージでドライヤーを使うと乾燥しすぎません。


ドライヤーを使わずに自然乾燥させると、濡れた状態が長く続き雑菌が繁殖しやすいので必ず乾かすようにしてください。
2018/05/28 12:47

質問した人からのコメント

詳しくありがとうございます!

2018/05/28 15:04
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル