Q【汚いので閲覧注意です。】

石鹸シャンプーを使うと、写真のように櫛に白っぽいカスのようなものが付きます。結構長年石鹸シャンプーを使っているのですが、治りません。
毎日かなり洗い流
しているのですが、これらは石鹸カスでしょうか。もしくは頭皮の汚れでしょうか。頭も何だかいつも油っぽいです。かなりストレスです。予防策を教えてください。

質問画像
解決済み2
2018/03/13 17:14

ベストアンサーに選ばれた回答

Aベタベタしているのは、酸性石鹸という種類の石鹸カスです。

石鹸カスには金属石鹸と酸性石鹸があります。

金属石鹸は水の硬度と石鹸が反応して発生する、パサパサ粉っぽいカスで、
髪に残るとギシギシした感じになります。

酸性石鹸は、石鹸液が酸性にかたむいたときに発生します。
石鹸が脂肪酸(原料油脂が分解したもの)に戻って洗浄力をなくした状態で、
ベタベタ油っぽい感じです。
汚れ(酸性)に対して石鹸の量が足りていないときや、
石鹸成分をすすぎ足りない状態で酸性リンスをしてしまったとき酸性石鹸になります。

ご質問を見る限り、すすぎは足りているようなので、
石鹸の使用量が足りていないのだと思います。

泡がモコモコに立つように石鹸をたっぷり使って泡で洗うのがコツです。
泡が途中で弱まるのは、汚れに対して石鹸の量が足りていないためなので、石鹸を追加して泡立てます。

また、汚れを含んだ石鹸を一度流してから2度洗い、3度洗いしてみると、
泡立ちが軽くなっていきます。
よく泡だった状態の方がすすぎもラクです。

すすぎはシャワーヘッドで髪をかき分けるように頭皮にあてながらすすぐのがコツです。

それとベタベタが気になるうちは酸性リンスを控えた方が良いと思います。
ベタベタ(酸性石鹸)を悪化させるだけです。
よく誤解されてますが、酸性リンスに石鹸や石鹸カスをすすぐ効果はありません。
酸性石鹸(石鹸カス)になって残ってしまいます。

よく泡立った石鹸を十分すすいだところで酸性リンスをしますが、
酸性リンスを使う際は、ほんのちょっとでいいです。

酸性リンスは石鹸のアルカリ性で開いた髪のキューティクルを閉じるのが目的ですが、
ごくわずかな酸性で、一瞬でキューティクルは閉じます。

健康な髪は酸性リンスなしでも時間が経つと自然にキューティクルが閉じるそうです。
私はリンスしないで、タオルドライ後にオイルケアして乾かすだけですが髪サラサラに仕上がります。

私の場合、合成シャンプーから切り替え始めの数週間は、残留シリコンなどの影響で
石鹸カスがべたついたり油くさかったりといったことに悩みましたが、
髪がリセットされて石鹸シャンプーが軌道に乗ってからは
仕上がりがベタついたり油くさいというようなことは一切ありません。

こちらも参考にして下さい↓

石鹸シャンプーの上手な仕方
http://www.live-science.com/honkan/jissen/shampoo.html

石けんで上手にシャンプーできません。コツを教えて!
http://www.live-science.com/honkan/qanda/body05.html

これだけは覚えておきたい、石鹸の性質
http://www.live-science.com/honkan/beginner/point.html
2018/03/13 23:47

質問した人からのコメント

細かなアドバイスまでありがとうございました!

2018/03/16 21:09
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A石鹸カスではないでしょうか?熱めのお湯ですすぐといいかもしれないです。石鹸シャンプー昔使っていましたが、普通のシャンプーのほうが楽なのでやめてしまいました。環境には良くないんでしょうけれど。
2018/03/13 18:09
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す