Q美容師さん、トリートメントに詳しい方に質問です。
美容院のトリートメントでインフェノムとオージュアではどちらがオススメですか?また違いやメリット、デメリットあれば教えていただきたいです。

解決済み3
2017/06/30 21:11

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容室経営者です。

現時点で美容室で施術されているトリートメントは何れも「シリコンオイルをカチオンポリマーなどで髪にしみ込ませる」という仕組みになっています。

「ノンシリコン」という言葉が独り歩きしていますが、別に髪に悪いわけではなく「皮膚に付着するとなかなか落ちない」というだけです。

ただ、皮膚に付いたら落ちないものが、洗浄するためのアイテムの「シャンプー」に含有されているのでは、一生頭皮にシリコンオイルが付きっぱなしになるのではないか?、というのが問題になっただけで、トリートメントは、サロンのものも家でするものも、アウトバスもインバスも、99%の製品がシリコンで手触りを作っています。

シリコンオイルにもいくつかの種類がありますので、その種類と、しみ込ませるためのポリマーの種類で手触りが違ってきます。

つまり「負の連鎖、やらない方が髪に良い」は言い過ぎにしても、「絡まり防止、帯電防止効果くらいしか見込めない」のは事実です。

結局、どちらにもメリットもデメリットもほぼないと考えて良いと思います。

一定の手触りを保つことと、帯電防止はある程度必要ですので、ホームケアで十分かと思います。

シャンプーだけは良いものをお使いください。洗浄剤は怖いですから。
2017/06/30 22:41
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aトリートメントに意味はある。高価な、サロン・トリートメントに価格の価値があるかどうかの話。

「 やらないほうが髪にはまだいいと思います。

皮膜を作ることが髪にはよろしくないです。」

こういうのが大嘘。皮膜といっても、ペンキみたいに結晶化する訳じゃないのに。

タンパク質に親和性のある油脂で毛髪を包むのは大いに意義がある。

ドラッグストアのDoveレベルの製品から試せば十分。
2017/06/30 22:38
Aどちらをやっても髪は良くはなりません。
なので、どちらも変わりません!

美容院のトリートメントも結局が皮膜を作るしかないので
それで手触りを良くするしかないんです。。

栄養などを入れてから閉じ込めるようなかんじですが
栄養などを入れてもほとんど出てしまいます。

無駄にお金を使うだけですね…。
2017/06/30 21:14
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す