Q愚痴になってしまうのですが、
質問させてくださいm(_ _)m
美容院の専門的な知識がわからないので
教えて頂けたら幸いです。

今日美容院でブリーチカラーをしてきました。希望色はピン
ベージュでした。
美容師の方と話していくうちに、(なりたい画像をみながら)この色は何度もブリーチをする必要があるといわれ、できるだけ明るくします、と言われました。


ここからなんですけど、ブリーチをする際
目が染みる程強く頭皮が痛く我慢できませんでした。
そのとき、なぜか根本30cmほどしかブリーチしてもらえず、10分後我慢の限界で痛いことを伝えそのまま流し台に案内されました。私が我慢できなかったのもわるいのですがなぜ全体カラーしなかったのか、その説明もなかったのかが謎でした。でもたぶん、上のほうが若干下より暗かったからだとおもいます。

シャンプー後、上だけが完全に黄色になってました。
下までやらないのですか、と聞いたところそこで初めて、「下はだいぶ傷んでいたので」
「痛いとおっしゃったので」といわれ、
少しハテナだったのですが、ブリーチは全体やってもらいたかったので、切れちゃっても大丈夫なのでお願いします、といったところ1度までしか出来ないと言われました。
さすがにその説明はよく分からず、プラス料金払うので、と言ったらそれは大丈夫です(?)と言われ結局うまく話をまとめてカラーに入られました。
結果やはり根本の部分だけすごく明るいです。。
これは、私が悪いのか、美容師のミスなのか分からず、ただただ直したいでいっぱいです。帰り道も恥ずかしくて下向いて帰ってきました。
もう1度やり直しにいく勇気もなく、他のお店はもったいないし、、どうしたら良いのかわかりません。

これはどういうことなのですか。。
どうしたら良いとおもいますか。

アドバイスあったら宜しくお願い致します。
PS、分かりずらくてすみません。。

解決済み4
2017/02/07 22:30

ベストアンサーに選ばれた回答

A切れても構わないと思っていたなら毛先の残念な部分だけ他の美容院でカットしてもらった方が良いでしょうね

本当に本気で美容師がブリーチをためらう程のダメージがあったのであれば仮に同じ色になったとしても本当にみすぼらしい頭にしかなりませんからね
だったらヘアスタイルとしてちゃんと見れる状態で綺麗なカラーにしてる方が何倍も見栄えは良いと思います

まぁ、前後のやりとりからして単に面倒だったから言い訳としてそう言ったんでしょうね
じゃなければ別料金ならやるとは言いませんから

最低な美容師ですよ
2017/02/12 16:28
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
Aすでに解答にあるように、
おそらくまずは明るさを均一にそろえるために暗い部分から塗布し、時間差で毛先まで伸ばすつもりだったのでしょう。
ですが、カラーやブリーチは頭皮に近い部分ほど頭皮の体温の影響を受け明るくなりやすいです。
ですので根元付近は時間をおいて後から塗布することが多いのですが、かなり最初の段階で塗布されたようですね。
結果、根元付近が一番明るくなってしまった。

どのみちブリーチ1回しかできず10分程度しか時間を置けなかったということは髪の中間から毛先は明るくなりきれてないように思います。
根元付近の明るさに合わせて中間から毛先をブリーチでうまく明るさを合わせるか、グラデーションになるようにトップは暗く毛先に向かって明るくなるようにトーンダウンとトーンアップを組み合わせるか…
どちらにせよ高度なテクニックですのでセルフではやらないほうがいいです。

そのお店に「このままでは恥ずかしい なんとかしてほしい」と言えれば希望のピンクベージュにはならないにしても今よりはマシな形に無料でお直しはしてくれると思います。
それが抵抗あるなら他サロンに相談するしかないですね。
少しでも改善されるよう願っております。
2017/02/14 03:42
Aブリーチの場合、地肌に何も感じない人の方が少ない位
刺激が有りますから敏感肌の人はやらない方が良いでしょうね。
20年位前にもホワイトブリーチが流行った事が有って
お店の中は我慢大会。

実のところは分かりませんが
考えられることの一つに
ブリーチで明るさを均一にするため
先に根元30cmを塗って少し時間差で毛先もブリーチ
塗ろうと思っていたが「痛い」と言われたのでこれ以上の時間は断念した。って
事もあるのかもしれません。
根元30cm位以外をカットしてしまう以外では
相談に行く美容室がケア重視なら{根元を中性カラーで毛先に合わせて
トーンダウンしましょう}
wカラーが好きな美容室なら毛先ブリーチ+全体カラー}とか
提案できると思います。
2017/02/13 10:19
A美容師です。

ブリーチはお肌の弱い方の場合、地肌についたら痛いと思います。敏感な方の場合向かない事もあると思いますので無理はされない方が良いとは思います。

仕上がりについてなのですが、
「毛先のほうが根元よりも明るい」のは別に変ではないのですが、
「根元のほうが毛先よりも明るい」のは変です。

美容師のミスであったとしてもなかったとしても、根元の方が明るい状態で施術が終了するのはまずいと思います。仮に地肌が弱くて、これ以上根元に何かを塗るのが危険だったとしても、毛先にブリーチを塗ったって痛くはないでしょうから。


やり直すべきなのは確実だと思いますが、か
「もう1度やり直しにいく勇気もなく、他のお店はもったいない」
では手段がありません。

どちらか一方は乗り越えないと仕方ないと思います。

どちらも選択できないとなると、自分でブリーチを買ってきて暗いと思うところに塗るしかないですが、上手そうではないにしてもプロが失敗した状態を自分染めでの修正を挑むのはかなりハードルが高そうです。
当然、ムラは覚悟です。「根元だけ明るいよりはマシ」という気持ちで、少しくらいの失敗は気にしないくらいのつもりでやらないと余計に大変なことになりそうです。

ダメージの度合いもここではわからないので毛先がどうなるか予想ができません。

カラーの上手なサロンに行って直すのが最も確実だと思います。
2017/02/08 05:12
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す