Q縮毛矯正カラーリングは結局は料金が高ければ高いほど、良い薬剤や技術料は比例するんですか?
あと、別々の日に縮毛矯正とカラーリングをしようと思っているんですが、最小限にダメージを抑えるのであれば、どちらを先にすると髪に負担が少ないとかありますか?

補足

皆さんご丁寧に回答してくださりありがとうございます!!因みに、縮毛矯正でよく見かけるメニューの中にアルカリが入ってないためダメージレス、ノンシリコン矯正、オーガニックケア矯正、アルガン矯正などなどいろんな矯正がメニュー見るとあるのですが、どれが結局ダメージが最小限に抑えられる矯正なのでしょう??
もともと乾燥な髪質と言うことも要因の一つなのか、検討をしていっても仕上がりが満足いかない事があまりに多いので選ぶのが慎重になっています。極端に安いヘアサロンはやめたほうがいいと言うのは例えば、おおよそどれぐらいの料金でしょうか?

解決済み3
2016/09/10 05:11

ベストアンサーに選ばれた回答

A薬剤ではそこまで大きな価格差にはなりません
大量仕入れをすることで数%安く仕入れる事ができるくらいなもんです

恐らく売り上げに対する原材料費率は10%前後のお店が多いんじゃないでしょうかね

経営上固定費の高いところは料金を上げざるを得ません
だから家賃の高い都心部は高い事が多いです
また、激戦区であるからこそ技術力を高めてないと競争に勝てないので激戦区で人気のあるサロンと言うのは上手い確率は高いです
ただ、お店によって特色と言うものもありますので何でも上手いわけじゃなく、何か得意分野があると思った方が良いです


薬剤を使った施術のダメージは施術の順番より美容師の技量によるところの方が大きいです
基本的に矯正→カラーが一般的かと思います
カラーもブリーチとかじゃなければ当日でも殆ど無視できるレベルのダメージです
むしろ、矯正で2剤を使う事での収斂
後日カラーをする事による酸化反応に伴う収斂で過収斂になって手触りを悪くするケースだってあります

髪の状況を見て損得勘定だけで考えず結果で考えてくれる美容師であれば、髪を見た上での最適解を出してくれると思います
安売りサロンはダメですよ
ギリギリまで利益削ってるので目先の金の事しか考えませんから
2016/09/10 11:52

質問した人からのコメント

薬剤に詳しくないので、難しいけれどいろいろ参考になりました。 他の方もありがとうございました

2016/09/13 05:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aこんにちは!地域差が有りますので一概に高ければ高いほど良い薬剤、良い技術って単純には比例しないのですが(料金には家賃、光熱費等設備費にも関係しますので・・・)それぞれの地域での相場?平均価格?に対して高ければ高いなりにプラスアルファなメリットがあり 安ければ安いなりにデメリットは当然有ります・・・
後 縮毛矯正とカラーを順番にする場合一般的には縮毛矯正を先にする方がそれぞれに対しての仕上がりに影響を与える事は無いと思います、ただダメージどうこうはあくまでもお店お店の施術 こだわりによる所と、施術後のケアによるところが大きいので順番は関係ありません・・・
2016/09/10 09:52
A安いより高い方が良い薬剤を使用していますが、一定の金額以上はサロンの施設代とか施術料でしょう。

先に縮毛矯正をしてからカラーリングをオススメします。縮毛矯正の時にトリートメントをしてもらえば、更に良いのでは?
2016/09/10 07:03