Qまつ毛エクステの施術について。2008年3月7日に都道府県にまつ毛エクステの施術行えるのは美容師だけと厚生労働省の条例がでました。これに関してどう思いますか??
■施術行えるのは美容師だけ

厚生労働省は今月、「まつ毛エクステの行為は、美容師法に基づく美容に該当する」との通達を都道府県などに出した。つまり、まつ毛エクステの施術を行えるのは、美容師だけという見解を示したわけだ。
業界の中でも、施術に「資格が必要ない」と思っていた人は多く、美容師以外が施術を行っている施設は相当数あるとみられている。
ただ、施術水準は資格の有無で判断できないのも事実。接着剤が目に入るだけでなく、施術中に誤って目にまつ毛を突き刺すなどのトラブルは、だれがやっても起こりうる。目のトラブルへの対応は自分でするしかないのが実情で、施術する人は気をつけたい。

yahooニュースでも載っていた内容です。厚生労働省に確認したところ美容師免許がない方が施術をすると違法になるとの答えが返ってきました。どう思いますか??

解決済み3
2008/03/27 14:13

ベストアンサーに選ばれた回答

A理容師で美容師です。
賛成ですね。
今、無資格で出来る職種が増えました、
これは昔は無かった職種ですから当然
規制を設けなければ野放し状態となり、
トラブルに対する対応窓口がありません、
今回のようにマツゲと言う粘膜直近部への
施術を全く基礎知識も無い素人が
手がけられる可能性を規制しなければ国民の
安全を管理することが出来ません。
他の新職種では民間団体で資格を出している
エステ、ネール、なども国家資格として
検討対象としなければならないでしょうね。
ただ美容師資格自体のハードルが低くなり
美容学校を出れば試験が受けられると言う
安易な資格ですから重みはありませんので、
別口を設けることも検討対象としなければ
ならないと思いますが。そして美容室で
施術する限り美容室側は保険に加入していますから
身体的なトラブルを起しても保障されています、
だからトラブルを起しても良いわけではありませんから、
安全弁としてですね、ただチェーン店などは組合に
加盟していない場合が多いので保障は店の責任に
ゆだねられます。
2008/03/27 16:28
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A当然です。解剖学的な知識が無い者、無資格のものが

身体に触れるという行為はおかしいと思います。

エステもそうですよね。効果があったとして、トラブルが起こった際、

どのような責任が取れるのでしょうか?

角膜に傷がつくと、こまるのはお客さんじゃないですか?

日本では、美容に関しての法律が曖昧なので、全国でもエステのトラブルが

後を絶たないのです。美容外科でさえも、トラブルがあるっていうのに。

ちなみに私は看護師です。妹が美容師ですが、まつ毛のエクステ・まつ毛パーマは、

美容師でさえも、慎重に施行するという事で、行ってない美容院が多いようです。
2008/03/27 16:50
A今まで美容師免許が無いであろう人にやってもらっていましたが、一度もトラブルに見舞われた事がなかったので、驚きました。

でも、結局誰がやってもトラブルは起こる時は起こるんですよね?
美容師が施術したてトラブルが起きた場合、医療費でも請求できるんでしょうか?

技術の無い美容師ってのも存在するでしょうから、安全と出来栄えの保証にはならないですよね・・・きっと
2008/03/27 16:35
おすすめキーワードから探す