Q検索式は指定したキーワードの有無でヒットかどうか
を判断する単純なシステムである。それに対して概念検
索は以下のような特徴があり、単なるキーワードの有無
ではないインテリジェントな
システムといえる。
①質問文から複数のキーワードを切り出す
②それらのキーワードに重み付けする
③上記のことがデータベースの現状を反映して自動的
に行なわれる
④それらの重みに基づいてデータベース中の全文献に
点数を付ける
⑤点数の高い順に出力する
概念検索においては目視チェックする件数は利用者
がそのつど決める必要があり、その件数によって再現
率、適合率は変化する。そのため、本稿では上手な検索
や漏れが多い・少ないという場合、特に断らない限り上
位 50 位(または 100 位)程度までの一致とし、目視
チェック件数の細かな違いの議論をするものではない。
要するに、利用者が特定の狭い技術範囲の特許を探し
ている場合に、(それらを含んでいたとしても)広すぎ
る技術範囲の特許を出力した場合には上位 50 件程度に
目標特許が集中しないので上手な検索とは言えない。逆
に、利用者がある製品の全体に関する特許を探している
場合に、そのごく一部の技術範囲の特許を出力しても上
手な検索とはいえない。上手な検索のためには目標とす
る技術範囲と検索の技術範囲が同じ程度に絞り込まれて
いることが重要である?

解決済み1
2015/12/15 16:49

ベストアンサーに選ばれた回答

A興味がわく文章なのだが、「質問の内容」は?
2015/12/15 20:03
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル