Q縮毛矯正ストレートパーマって、どちらが効果がありますか?
私はくせっ毛で悩んでいるので、高校生になるのをきっかけに、髪の毛をストレートにしたいと思っています。美容室で思ったのですが、「縮毛矯正」と「ストレートパーマ」はどこが違うのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを教えてもらえませんか?できれば、縮毛強制・ストレートパーマをかけた後の、手入れの仕方も教えてくれると助かります。
美容師の方・実際にかけたことがある方、詳しい方!よろしくお願いします。

補足

ヘアアイロンの使用も考えているので、おすすめのヘアアイロンがありましたら教えて下さい!

解決済み2
2008/02/23 19:47

ベストアンサーに選ばれた回答

A基本的にストレートパーマはパーマをストレートにかける施術。

矯正は癖をまっすぐにする施術です。

デメリットはどちらも同じ。

ストレートはクセが波状毛(白人さんみたいな感じのウェーブ)であればなんとか日々のブローで保てますが、

日本人は殆んどが捻転(捻れている)も混合しているので、

矯正の方がお勧めです。

矯正技術にもよりますが、自分の手がけている某矯正施術は

基本的には施術を施したところは真直ぐの状態が半永久的に。

費用は高いのですが年間トータルだと割安になります。

自分の考えですが、矯正施術は見た目や手触りが凄く良く成りますが、

実際には髪に対するダメージは相当なもので、

矯正イコールどれだけ綺麗にダメージを与えて直毛にするかと言う技術です。

ただ、日々のスタイリングは乾かすだけで真直ぐに。

ブローで伸ばす必要は在りません。
2008/02/24 00:44
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aストレートパーマと縮毛矯正では髪の毛をまっすぐにする仕組みがまったく違います。

縮毛矯正の場合髪のたんぱく質自体を熱によって変性させる事によってまっすぐにしています。
熱で変性したたんぱく質は元に戻ることはありません。
よって効果が(かけ方にもよりますが)半永久的に続くのです。
なので、その後パーマをかけたり、カラーをしたりする場合に不都合が生じることがあります。
ダメージもストレートパーマに比べるとかなり大きいです。

ストレートパーマの場合はパーマをまっすぐな状態でかけたのと同じことになりますので
強い癖をまっすぐにすることはできません。
また、パーマが落ちるのと同じように癖も戻ってきます。
そのかわり、その後のスタイルチェンジにはあまり不都合がありません。
2008/02/24 00:19