Qツヤプロ&ツヤグラアイロンの違い・波ウェーブに使うコテについて教えて下さい。
私は今、肩のラインを少し超えたぐらいのセミロング(量は若干少なめ・猫毛)なのですが、ダウンスタイルがあまり似合わないため(毛が柔らかいので、トップがすぐに潰れてしまうんです…)基本的に毎日、自分でヘアアレンジをしています。

アレンジをする際に波ウェーブを付けてから髪をまとめたいので、波ウェーブを作るためのコテを買おうと思っているのですが、どれを選べばよいのかが分からず困っています。ダウンスタイルにする事は100%なく、アップスタイルのための波ウェーブを作りたいので、出来るだけ根本からしっかりウェーブを付けられるコテを捜しているのですが、

・Wigoのディープバレルウェーバー
・ツヤグラ 26mmウェーブアイロン
・ツヤプロ 26mmウェーブアイロン

この3つと普通のストレート用コテをジグザグに使う方法にするかどうかで悩んでいます。

①もし、この中で2種類以上を使用なさった事がある方がいらっしゃいましたら、使い心地の比較などを教えて頂けないでしょうか?

②HPを見ても、ツヤグラとツヤプロの違いがよく分かりません。多分、ツヤグラの後継機種がツヤプロになるのかな?と思っているのですが、ツヤプロとツヤグラの違いをご存じの方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

③ウェーブアイロンだと根本からウェーブを付けるのが難しく、ストレートコテを使う方がより根本に近いところからウェーブを付けやすいと聞いた事があるのですが、両方を使われた経験のある方、是非ウェーブのやりやすさなどの違いを教えて頂けませんか?

④アレンジのためのウェーブ作りなので、ツヤプロやツヤグラを買うなら32mmではなく、26mmを買おうと思っていますが、26mmでもウェーブは大き過ぎますか?(以前、猫毛の人が32mmのウェーブアイロンを使うとウェーブがだれやすいと聞いたので、不安になっています。)

細かな質問ばかりで心苦しいのですが、どれか一つでもいいので御回答やアドバイスを頂けるととても嬉しいです。何卒よろしくお願い致します。

解決済み1
2015/08/09 05:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A初めまして。ウェーブコテは使用経験はないのですが、アイロンやコテを何種類か使用経験があるものです。経験はないのでHPなど見ただけですが、よろしければ参考にしてください。

①使い心地は分かりませんが、情報だけを見るとツヤプロの方が少し大きめ、重めかと思います。コテだと400gでもかなり重めで、ツヤプロは500g、ツヤグラは400gです。アイロンが重いと、使ってる最中に疲れてきたりするので、重さを気にするなら356gのWigoが一番軽いですね!

②確実に証明できる文章はなかったのですが、オンラインショップの出回り方やプロモーションからしてみるとおそらく艶プロはツヤグラの後継機種という見解は合っているのではないかなと思います。

ストレートコテの方が確かに小回りが効きますので根元からカールをつけやすいですが、ウェーブコテよりも圧倒的に時間がかかります。ストレートコテですと一回でワンカール、ウェーブコテですと一回で3カール作れるので、もし根元にカールがかからないのが気になるのであれば根元だけストレートコテを使ってみるのもありかなと思います。

④32mmか26mmの2択でしたら確実に26mmをオススメします。アップスタイルをするのであれば、項より上に髪の毛をまとめる形になるので、32mmですとカールが少なめに見えてしまいます。26mmでも少々太いかなと思いますが、この3つの機種で迷っているのであれば26mmで十分です。参考までに、私の髪の毛は顔の2.5倍程の長さ(セミロング)で、毛は硬め、かなり多めですが19mmと25mmのコテを愛用しています。
2015/08/09 13:37
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル