Q美容室にいったのは、1ヶ月半前で、かなり暗めのアッシュにしました。
みんなに、黒じゃん!と言われるくらい…トーンは6くらいになってたかと思います。美容室の方にはかなり髪が痛んでるので
今後はリタッチにしたはうがいいよ。と。
そして現在、11くらいになってしまいました。職場の明るさギリギリで染め直す必要があります。
黒染めはしたくありません。
アッシュは色落ちがしやすいときいたことがありますが、逆に色落ちがしにくい色はありますか?
できれば、リタッチだけにしたいです。美容室にいけばかならずトリートメントもします。家でもオイルのトリートメントをします。どうしても、色落ちしてしまいます。
黒にはしたくないという、乙女心を理解して、教えてください…。
美容師の人にも相談しようとは思っています。
今後のために、暗い色になってもいいですが、黒染めはしたくありません。
お願いします。

解決済み2
2014/10/07 23:22

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

トーンダウンはしたいけど、真っ黒は嫌ってことですね(^^)?

確かに、アッシュ系マット系の寒色と呼ばれる色は、落ちやすいです。

正確に言うと、カラー剤って、ブリーチ剤と色味の成分で出来てて、
ブリーチ剤が髪を明るくして、それからトーンダウンしながら色が入っていくんですけど、

寒色と暖色(カッパーとか)だと仕上がりを同じ明るさ、
例えば8lvにする場合、
寒色の方が色味で暗く見えるため、
より明るくブリーチされるんですね。

なので、ベースが明るい分だけ色が抜けるのが早くて、
更に抜けた時にベースがかなり明るくなっているので、
より一層色の持ちが悪く感じられてしまいます。

それを踏まえて、質問者さんの乙女心をどうするかですが(笑)

それぞれ好き嫌いはあると思いますが、
私なりの乙女心へのアプローチとしては、

≪7lvくらいのカッパーブラウン

をオススメしたいと思います。

理由その①~色持ち~

前半でも書いた暖色系の色持ちの良さに加えて、カッパーって、日本人の髪に元々含まれてる色素に近いのでなおさら持ちがいいんです(^^)


理由その②~暖色系は色がキレイ~

暖色系の特徴として、
【低明度で高彩度が出る】
ってゆうのがあるんですけど、
ようは、暗くても色味がしっかり感じられるってゆう意味です。

暗~い青って、もう黒く見えちゃうけど、
赤は暗くても赤く見えるよってことです。

なので、暗くてもいいけど黒は嫌‼な質問者さんにはぴったりかと(^^)


最後に理由その③~これから‼~

これから冬なんです(°Д°)
寒くて乾燥する季節なんです(T_T)

冬にアッシュマットにすると、
パッサパサに見えてしまうんです( ; ゜Д゜)

一方、暖色系だとさっきも書きましたが、日本人の髪に元々含まれてる色素に近い色なので、
ツヤが出るんです。

冬の寒くて乾燥した時期に、
ツヤツヤの髪の女の子が居たら、
モテないわけがありません!

とゆう訳で、いつもは暖色系の赤みが気になってなかなか挑戦出来てない人も、
チャレンジしやすい時期だと思います(^^

【カッパーブラウン】で画像検索してみるとたくさん出てくると思うので、
よかったら参考にしてみてくださいm(__)m


長文しつれいしました。
2014/10/09 14:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aアッシュが色落ちしやすい髪質・元の髪色=赤み系は持ちがいいはずです。ブラウン、カッパー、ココアというような色味です。
2014/10/13 11:35