Q理容師と美容師。
僕は将来、理容師と美容師ときめています!
しかし、美容師は40代くらいまで仕事できるけど、理容師は60くらいまでできると聞いています。
将来的に考えると理容師だと思うのですが…。
もし、美容師になって、きつくなるとどのような仕事があるのですか??
オーナーなどにはなれると聞いています!

将来のことを考えるとどちらがいいのかわからないです。
一生の仕事になるので助言してくれると助かります!

補足

住んでいるところによって変わりますかね?
私は田舎に住んでいるのですが、もし、美容師をしたとしたらどーなるでしょうか?
その逆で田舎だとどーなるのかと考えるます。
あんまり関係ないと思うのですが…
自分の言いたいことが伝わらなくてすみません。

解決済み5
2014/06/23 22:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師の仕事はとても楽しく、やりがいもある仕事です。
美容室、美容師人口も多く職場・就職などにも困らず職場選びができます。

技術一辺倒ではなく、お客様をトータルで美しくして差し上げることのできる職業です。
もちろん自分自身の身だしなみや、接客などもお客様のために磨かれてゆきます。

将来的には、お店の経営や大手のお店・会社ならその運営に携わったり、教育や営業管理などの仕事もできますので年齢的な制限は通常の会社勤めと変わらないと思います。

現場の仕事も、やりたい方は自分の気の済むまでしている方も多いと思います。
70代で現役の方も知っています。

昨今、理容師・美容師といったカテゴリー分けすらあいまいな経営体質の業態が多くなっている現状です。

最新の営業スタイルや、時代にマッチした経営体質を学べる環境に身を置くことで将来の安心につながる気もします。
もちろん技術”ありきですので、よい技術を学べるであろう環境を選ぶことができればどちらでも問題ないと思います。
2014/06/24 00:50

質問した人からのコメント

回答ありがとうございます! 今、行こうとしている専門学校は、とても環境が整っており、自分は気にっています! 理容と美容の大会も優勝したりしています。 そこで頑張りたいと思います! 他の方々、回答ありがとうございました!

2014/06/27 17:24
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
A両方を極めると言うのは簡単ですが、お受験で言えば国立大学を受験するようなものだと思ってください
私立大学であれば3教科さえ頑張れば誰だって偏差値60くらいは狙えるでしょう
しかし5教科で偏差値60狙うと言うのは至難の事でしょう

どちらかをある一定以上のレベルまで高めた人はそのコツを応用させる応用力や理解力があるので案外すんなり吸収できます
しかし、どちらもロクに出来ない人が両方を学び始めると結果的に両方手付かずになったりなんてのは良くあることです

質問者様自身が一度に色んなことをやれる器用さがあるのであればどうって事は無いかもしれませんがそうじゃないのであればどちらかに絞ってください


そして自分は理容師美容師両方の資格も持ってますし、それぞれのコンテストでもそれなり以上の成果は出してますのでそれなり以上の技術は持ってると自負はしていますが今は美容院をやっています
多くのお客様は美容院は女性の場所だという認識がありますのでそこに男性がいると拒絶反応を起こすのです
女性が綺麗になる為に変身する場所に男性がいると居心地が悪いのです

おっさんであろうが若いイケメンだろうが女性を綺麗にできるかできないかが全てです
美容界にもおっさん美容師はそこそこ居ます
まぁ、希少ではありますが、そこらの若造美容師なんか比較にならない圧倒的な技術力があります
それを自分が努力をしなかった事を正当化する為におっさん美容師は稼げないから経営者になるか指導者になるかなんて言ってるだけの阿呆が多いだけです
それは自分自身で選択し行動すれば結果が変わるだけです
そこを考えず努力をしない奴が悪いだけです

「どーなるでしょうか?」じゃなくどうしたいのか?を本気で考えるだけで良いんです
ヒントは出したつもりなのであとは自力で考えてください
2014/06/27 17:22
A> しかし、美容師は40代くらいまで仕事できるけど、理容師は60くらいまでできると聞いています。

こんな都市伝説みたいな事が、存在すると思いますか?

免許は机上の空論ですよ?

技術とは関係ありません?

40代までしか仕事が出来ないのか、
それ以上できるのかは、その人次第。

床屋になれば、60まで仕事が出来るとは限りません?

床屋になれば、
カミソリが使えて、刈上げが出来るという事もありません?

どんな職業も同じですが、ものすごい努力をして、仕事を覚えます。

努力し続けているから、仕事が続けていけると思います。

仕事出来ない人に、誰も、お金は払ってはくれません。
2014/06/26 01:02
Ah t t p://ribiyo-news.jp/?p=12839
今URL規制かかっているようなので”h t t p”は編集してね


”美容師は40代くらいまで仕事できるけど、理容師は60くらいまでできると聞いています。”
これは確かですよTVや雑誌に出て来るような技術者なら話は別ですが
40過ぎのおっさんが20代のOLさんのカットしてお客さんも抵抗あると思います
駅前の多きな美容室で、おっさん働いていませんよね

私は運よく美容師免許、理容師免許ダブルで持っていますが
理容師になって良かったと思っています
30歳で店を出し今は40過ぎのおっさんです(笑)

自分の年齢プラス、マイナス10歳のお客様が話も合う1番のターゲットだと思います


選択として
h t t p://www.toyoribi.ac.jp/course_adv.html
理容師免許&美容師免許を通信教育と併用で取得出来る学校もあります


しかしどちらにしても覚悟はして下さい
普通の人が簡単に出来ない仕事だからお金を頂ける
すなわち理容師や美容師になって仕事を覚える事は、生半端な気持ちでは途中で挫折します
2014/06/25 01:03
A理容師の人数は希少です。
2000年以降では医師の3分の1の国家試験合格者数です。
最近は更に少なくなってきています。
離職率も高いので、
半数以上は60歳以上であり、健康なら80歳ぐらいまで現役です。
職人仕事ですが、慣れてしまえば手が勝手に動いて仕事をするような感じで楽なものです。
一度技術に惚れ込んだお客さんは、他の技術者からやってもらいません。
理容師の場合は技術が第一だと思います。
接客はごく普通で良いと思います。
技術を売る商売であって、ホスト並みの接客で売る商売ではありません。
2014/06/23 23:31