Qバイオジェルと削るタイプのジェルネイルどちらが強いですか?
爪の補強にバイオジェルをしているのですが、出張先で爪が割れてしまいその土地のネイルサロンに行ったところ、削るタイプのジェルネイル(そちらのサロンではCHRISTRIOというものを使用されていました)の方がしっかり補強できるのでお勧めと言われました。
今まで、削るタイプのものは爪を痛めると聞いていたので「???」となってしまいました。
爪が薄く、割れることもしばしばなのでよりベストなものを今後していきたいので、アドバイス頂けましたら嬉しいです。

解決済み3
2007/05/07 22:58

ベストアンサーに選ばれた回答

A私は、CHRISTRIOというブランドのジェルネイルの強度について、知識は無いのですが、
「爪が薄く、割れることもしばしばなので・・・」ということですので、削って落とすタイプのジェルは避けたほうがいいと思います。
バイオジェルはカルジェルと同じく専用液を使って落とすことが出来ますので、爪へ負担をかけませんが、削るタイプの落とすときの負担は想像してらっしゃる以上大きいと思ったほうがいいです。
プロのネイリストさんに施術してもらってもダメージは大きいです。
まして、もともと爪が薄いのなら尚更と思います、決しておすすめ出来ません…

ジェルを乗せていても、乾燥や爪の反り具合との関係で、割れてしまったり、はがれてきてしまう事はたまにあります、これは仕方の無いことです。
ジェルの乗り具合はネイリストさんの腕前にも寄るようですが、長持ちするようにご自身でも乾燥対策をマメにするなどケアをキチンとすることが大切だと思います。

また、カルジェルが合う人・バイオジェルが合う人、爪の反りや状態などでしっくり合うジェルはそれぞれのようなので、専用液で落とせるタイプをいくつか試してみるのもテではないでしょうか?
強度の点では、バイオジェルのほうが上と思いますが、カルジェルは柔軟性があるので逆に割れにくいということもあります。
2007/05/07 23:25
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aその土地のネイルサロンには、
まだクリストリオのジェルしか導入されてなかったのではないでしょうか。
そのタイプのジェルを落とすときは、気をつけてくださいね。
自爪との境が分かりづらく自爪まで削ってしまうことがありますので・・・
2007/05/09 12:43
A爪が薄く、割れやすいのでしたら、削るタイプはお止めになった方が良いと思います。

ソークオフジェルでも十分強度はありますし、爪にとっても、アクリルスカルプなどの『削って落とす』施術より良いと思います。

本来、ジェルは柔軟性があるためアクリルより割れにくいのですが、無理に長さを出そうとしたりすると割れることもあるみたいです。

爪の保護という点のみの追求でしたら、カルジェル、Bioジェル、Babeジェルの何れかでも十分ですので、あとはネイリストさんと十分に話し合ってみて下さい。
ファッション性を追求すると、ネイリストさんは出来るだけ薄く…と頑張るので、
補強重視で!!とお願いしてみるのも良いかもしれません♪
2007/05/07 23:41