Q年配女性(60代、70代)の髪の毛の色について
当方、毛染めに関して無知なので、専門家の方に教えていただきたいのですが。

年齢的自然さを思えばその年代の地毛は白色・グレー色あるいは白まじりといったように「まだら」あるいは限りなくグレー色だとは想像できますが、巷の彼女らの髪は不自然なほどベタな「真っ黒々」に染められているケースが多いようです。そして私見ではありますが、あまりにベタな「真っ黒々」なため髪ばかり幼女のようで、むしろ老いがある顔との落差・違和感がかなりです。

半端ではない白髪を染めるという場合、その仕上がりにはもう選択の余地がなく、技術者さんとしてはあの「真っ黒々」のベタさしかないのでしょうか。
(当方は1年がかりで白髪染めとはグッバイしました)

解決済み1
2013/06/15 14:39

ベストアンサーに選ばれた回答

Aおっしゃる通り
髪と肌のギャップに違和感を感じる人とそうじゃない人が最近でてきています
価値観の相違だから多少は仕方ないとおもいます
根元を染めておけば後は白髪が多少浮いてるくらいが自然だなぁと思います
最近は白髪をオシャレにするコンテストなんかもありますよ
2013/06/15 14:46

質問した人からのコメント

ご回答、ありがとうございます。 いいですね、白髪をお洒落にするコンテストが最近あるのですか。 なるほど、と納得です。髪ばかりが幼女のように真っ黒々では、全体として可笑しいですものね。年齢的な、その帰結(白髪)をむしろ生かす技術者さんの向上があるなら、素晴らしいですね。 年配女性のベタで真っ黒々な髪は、一種怖いと感じます。

2013/06/15 14:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル