Q本日、縮毛矯正をかけて髪がチリチリになってしまいました。
最初に美容師さんとカウンセリングした結果、私の毛先はブリーチをしてグラデーションカラーにしているため、毛先に矯正をかけるこ
とが出来ないので胸下ぐらいある髪のうち鎖骨より上の髪にのみ矯正をかけて、それより下の髪にはトリートメントをしてボリュームを抑えましょう。ということになりました。
しかし、出来上がった髪を見てみるとブリーチしていた部分が見事チリチリになっており5cmほど毛先を切られてしまいましたが、まだチリチリの部分は沢山あります。
長さを維持したい旨は伝えてありました。
長さ、グラデーションカラー共に維持しつつストレートにしたかったため、とてもショックです。
始めのカウンセリングにてこのような事が起こりうる事を美容師さんは説明すべきだったと思うのですが、いかがでしょうか?

解決済み1
2013/04/07 01:22

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師さんの力量不足ですね。

私も以前、矯正でチリチリにされてしまった事があります。

お薬が強すぎた。お薬の放置時間が長かった。アイロンがきつかった。

いずれも美容師さんの力量不足です。

残念ながら、チリチリになった髪は切るしかありません。
私なんかは、前髪をチリチリにされて、あり得ない位前髪を短くせざるを得なかった事があります。

矯正する前よりもチリチリになって、しかもお金取るの?って悲しくなりました。

初めて行くサロンや初めての美容師さんとは念入りにカウンセリングしないと怖いですね。
2013/04/07 10:53
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル