Q石鹸シャンプーで頭を洗うのは、普通の固形石鹸を泡立てて洗うのとどう違ってくrのでしょうか?

解決済み3
2012/12/08 17:45

ベストアンサーに選ばれた回答

A石鹸シャンプーというのは前の方も回答されているとうり、液体だけでなく固形もあります。
つまり、液体石鹸でも固形石鹸でもそれで髪を洗えば一応石鹸シャンプーしたことになります。
しかし、液体固形どちらでも石鹸シャンプーの定義としては石鹸の材料が石鹸素地のみであることが前提です。
つまり液体は油脂と苛性カリを反応させて作ったもの、固形は苛性ソーダを反応させて造った石鹸となります。

なので、石鹸シャンプーというのは液体も固形もあるということになります。
石鹸シャンプーは基本的に合成界面活性剤やシリコンやポリマーが入っていません。
なので、髪や地肌の汚れを落とすことのみの作用が基本となり洗ったあとには髪がアルカリ性に傾き石鹸カスが残ることがあるのでそれを中和するために、酸性のもの(お酢リンス)に代表されるものが使われています。
市販のシャンプーは合成界面活性剤が主流で髪にダメージを与えつつ、シリコンやポリマーで覆ってしまうものがほとんどです。
さらにトリートメントやコンディショナーは一見髪の質がよくなり健康そうに見えますが、「髪の内部まで〇△×が浸透して美しい髪」なぜ髪の内部まで??と不思議ですね。それは合成界面活性剤により髪内部や頭皮の奥まで傷をつけているからです。

長くなりましたが、石鹸シャンプ-のあとにトリートメントやコンディショナーを使うのは意味がありません。
今色々な情報があるので、迷ってしまいますよね^^)
2012/12/12 19:11

質問した人からのコメント

皆さん、お詳しく解説ありがとうございました!

2012/12/14 22:07
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A石鹸で洗う。つまり、余分な髪の毛の保護成分が入っていない単なる洗浄に限定する。これが石鹸で髪を洗う意味だと思います。石鹸を液体にしたシャンプーであれば、液状化を保つために余計なものが入っているのでは。また、固形石鹸で髪や頭を洗う行為は、物理的マッサージもあるのでは。石鹸で完全に汚れ、脂と前日までの保護成分を洗い流し、心配ならその後にトリートメントなりコンディショナーなり、栄養素を含んだシャンプーなりをすれば髪への潤いがでます。
大切なのは、髪の毛に栄養を与え、キューティクルをまもらんがために、トリートメント使いすぎること。毛穴を塞ぐため、これが一番注意をする点。毛穴をふさがないように注意。
また、食生活からの栄養素が大切。
テレビ見ていて思いませんか。農村や漁村、とくに漁村の漁師さん。老齢でも髪の毛ふさふさの方々多いですよ。漁船や田畑で髪にはよくない紫外線浴びまくりなのに。魚や海藻、野菜はやっぱりええのではないかな。
2012/12/09 14:45
A髪の長い人だと、固形石鹸は大変でしょうね。
液体石鹸だと楽でしょうね。

補足:
・・・・・チョット分からない人がいるので・・・・・
液体石鹸と固形石鹸の違いというのは、
石鹸は原料油脂とアルカリを鹸化して作りますが、
そのアルカリが水酸化カリウムか水酸化ナトリウムかの違いで、
液体になるか固形になるかが違うのです。
余計なものは入っていません。
2012/12/08 21:39