Q髪の毛について質問です。
私は子どもの頃から髪の色がこれでもかというほど黒く、友達とプリを撮ったりしても一人だけ真っ黒です。お年寄りの方からは「烏の濡羽色」「緑の黒髪」といわれたり、友達からは「仏壇」「日本人形の髪みたい」といわれたりします。

ALTの先生にも褒められたことがあり、「あなたほど黒い髪はない。日本人女性としてその黒髪を大切にしてほしい」と言われたので、この黒髪を染めるつもりはないし、ある種のアイデンティティになっています。

しかし人一倍髪にプライドを持っている為か、些細なことでもすぐに「ねえ、私の髪茶色くなってない?前と変わりないよね?」と尋ねてしまいます。神経質なのかもしれませんが、周りがうんざりするぐらい訊いてしまいます。

質問なのですが、人の毛髪というのはそう短期間に茶色くなったり色素が薄くなったりするものなのでしょうか?また、黒髪を維持する為にはどんなことに気を付けたり、どんなものを食べたりすれば良いでしょうか?

そして、髪の色は遺伝すると聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?私の母は私と同じく昔は真っ黒な黒髪でしたが、今は色素が抜けて茶髪になってしまっているので、私も大人になった時茶髪になるんではないかと心配です。

たくさん質問してしまって申し訳ないです。詳細をご存知の方、どうか宜しくお願い致します。

解決済み2
2012/09/21 13:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A黒髪を大事にしてくれる日本人が居て嬉しく思います。
戦中は染めること自体が考えられないことであり、そういうことをしたら非国民扱いでした。
しかし、現在は染めること自体が常識化しています。
哀しいですね。
特に、女性の毛染め率は極めて高い。
恐らく、女性の毛染め率は90%を軽く超えるほどではないでしょうか?
メディアによる影響があまりにも強すぎます。
芸能人のみならず、社会報道を行う女子アナも平気で染めている。
挙句の果ては、医療従事者である医師や看護師、薬剤師なども金髪や真っ赤に染めている者もいます。
私は、毛染めは負の文化と考えます。
そして、毛染めをファッションとして認めません。
ピアスなどで耳に穴をあける行為も同様です。
刺青を入れる行為も同様です。
「 親からもらった体に傷を付けている 」 という考えを何故持てないのか。
質問者さんは親からもらったその黒髪を大切にしてください。
あと、黒髪は日本人女性の 「 生きる宝 」 だと思ってください。
黒から灰色を経て白くなる人もいます。
黒から茶色を経て白くなる人もいます。
しかし、それは歳によるものです。
「 歳をとり、髪が白くなるに至るまで黒髪を通した 」 と考えるようにすれは如何ですか?
そう考えることができるなら色が変わっていくのも 「 素敵な歳の取り方 」 として一種のステイタスになるのでは?
2012/09/22 14:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aとつぜん髪色が変化するという事は滅多にありませんが、
成長期や老化の際に髪質が変化し髪色が多少変わる事はあります。

髪質が遺伝する事は非常に多いです。
太さ、硬さ、髪色などが基本的に遺伝します。
(100%遺伝するわけではないですけどね)
男性の場合は両親のどちらかがハゲていると
それもかなりの高確率で遺伝してしまいます。

お母さんの髪は老化などによって髪質が変化したのではないでしょうか?
あなたも将来的に茶髪になるかは分かりません。

また髪に関して食材などでどうこうする事は出来ません。
もし出来たとしても毎日その食材を大量摂取しないと変化がないですし
変化したところで「少し変わったかな?」程度です。
ほとんどの人が気づきません。
そんな食生活を送るのは無理でしょう?
2012/09/21 15:21
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す