Q美容院の料金設定についての質問です。
いつも美容院に通っていて、疑問に思ったことが1つあります。
それは料金設定のことです。
トリートメントは安いところで1000円程度なのに、何故カラーは3000から4000円程度と高いのでしょうか?
美容院についてあまり知らないので、とても失礼な言い方になるかもしれないのですが、
カラーもトリートメントも、もともと用意された液剤を使用するという点で同じですし、
機材も使わないと思うんです。それなのにどうして差が生まれるのでしょうか?
やはり、液剤の価格がカラーとトリートメントで大きく違うのでしょうか。
施術方法の違いから差が出てきているのでしょうか。

カラーやトリートメントについて、どのような割合(人件費4割、液剤2割、利益4割など)で料金設定が行われているのか、とても気になったので質問させていただきました。

誰か教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

追伸
パーマの料金設定についても教えていただけると助かります。

解決済み2
2012/08/19 23:29

ベストアンサーに選ばれた回答

A材料代だけだと、カラー剤は600~900円ほどトリートメント100~500円パーマ剤は400~800円。
(薬剤のメーカーやグレード使用量によって)
どれも技術者によって仕上がりに違いが出ますが、トリートメントは違いがほとんど分からない。
パーマやカラーは売り上げの柱でサイドメニューでトリートメントがある。
本当は値上げで単価アップしたいところですが、それはできないのでトリートメントをすすめています。
利益率は繁盛してるかそうでないかで違います。
繁盛してる店だと薬剤も他の美容院より安く買え、一人の技術者が同じ時間に数人担当すれば利益率も高くなりますので、
人件費30%薬剤15%残り55%
繁盛店ではない場合
人件費50%薬剤20%残り30%
残った売上から必要経費が掛かります。家賃、光熱費、各種税金、本などの備品、福利厚生費など。

自分で染めるより高いと思いますが、気に入った美容師さんとお話したりヘアスタイルを楽しんでください。
2012/08/20 01:33

質問した人からのコメント

そうなんですね! 回答ありがとうございました!

2012/08/20 10:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aやっぱりカラーが高いのは技術料かと。
ムラなく、キレイに、オーダー通りに仕上げるわけですし。
塗るのだって、ちゃんと頭皮の温度、色の入り具合を見ながら、考えながら調整します。

トリートメントは、ぶっちゃけ、誰にでもできます。
技術はあまり必要とされません。
なので、よく忙しい店では新人やアシスタントさんがトリートメントを担当したりします。

2012/08/20 00:20
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す