Q美容師の方に質問です。
今、どこの美容室も通信課程を卒業した人はほとんど雇わない聞いたのですが、本当ですか?

どこの専門学校でも、通信課程というのは基本的に中学校を卒業した方で
特にサロンで勤務している人が入ることができるみたいですが、
中には中学校を卒業していればサロンで勤務していなくても、高校在学中でも
通信課程を学ぶことができるところもあるみたいですね。

通信課程はこれだけ充実していて、他の課程と学ぶこともさほど変わらないのに
なぜ美容室では通信課程を必要としないのでしょうか。
知人に聞いてみても「今はどこも通信は雇わない。きちんと専門に2年間通ったほうがいい。」と言います。

どの課程に入っていようがその人のやる気、技術などによるのに
通信はまるでまったく知識がないかのように扱われるなんて
そんなのだったら通信課程は必要ないとしか思えません。

何のために通信はあるのでしょうか。


どなたか回答よろしくお願いします。

解決済み4
2012/08/09 00:32

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこんにちは! 断言は出来ないですが、多分 誤ってる情報だと思います。
通信課程だろうが、夜間だろうが、キッチリ 卒業して 美容師免許さえ持ってれば、雇ってもらえると思いますよ・・・
ただ 昔と違って まだ 卒業してなくて 働かせながら 通信や夜間に通わす 余裕のある美容室が減って来てるのだとおもいます・・・
2012/08/09 07:58

質問した人からのコメント

皆さん詳しくありがとうございました!

2012/08/12 16:51
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A美容師免許”の無免許問題が発端です。

通信制を卒業した方”ではなく、通信制に通っているもしくは通う方”を採らない”ということではないでしょうか?

美容師をすることに、年齢や免許をどのように取得したのかは全く関係ありません。
しかし、まだ免許取得前(通学中)の方などはお客様への施術は基本的にできない”という定説になっています。
昔はインターン制(見習い制)というものがあり、免許未取得でも施術が可能だったのですが現在は免許保持者のみ施術可”ということになっています。

そこで(⌒^⌒)b
矛盾”ができるのですが、通信生は?ということがでてきます。
仕事をし技術を習得しながら、資格取得も同時に”という合理的なシステムなのですが、技術ができるようになってもお客様の施術が出来ない”させられないというような考え方が出来てしまいます。
簡単に言えば、グレーゾーン(法規的にはアウトなのですが)で、目を瞑っていただいている部分なのです。
そのようなことから、店舗ごとに考え方が違ってくるため就職できるお店が少なくなるのは事実です。

しかし、免許取得者”(通信でも夜間でも)の就職が少なくなるということは考えられません。
2012/08/11 00:30
A今は美容師が大変過剰です。
免許を持っていれば通信卒だろうと昼間卒だろうとかまわないだろうと思いますが、
従業員を働かせながら通信課程に通わせるのは、店のほうとしても大変なものがあります。

昔のように恩義を知った方ばかりでしたら、将来性に期待して先行投資も出来るでしょうが、
今は師弟関係もドライな時代です。

通信卒を雇わないのではなく、働かせながら通信課程に通わせるメリットがないということだと思います。
2012/08/09 12:33
Aそんな話は僕の知っている限りではありえないと思います

結局専門学校で習うことの大半は意外と使わないものだったりしますし

通信制に通いながら勤めているほうが2年制に通って遊んでいるよりも

いいと思います、現場にいたほうが免許取ってからすぐ戦力になりますし

なにより同じ仕事をしている人間ですから通信通いながら働く辛さ厳しさは

痛いほどわかりますからね、そういう環境で資格取った人のほうが根性があると思います

専門学校も高校や大学と同じで結局は成績の良い奴からいい美容院への就職が選べるわけですから

通信だの2年制だのでも成績よくないと就職できないと思います

あと僕の知っている限りでは中卒では専門学校には入れませんよ

2012/08/09 11:02
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す