Q金髪や、明るい髪の毛の人は

「過剰な自己防衛と自傷に見える」といっている人がいました。

なんかすごく納得してしまったのですが、どう思いますか?
ちなみに私は先日、心境の変化で、ロングからショートにし、ダークトーンから金髪に近い髪の毛になりました。
いい年して大人げないのは承知ですが、すべてがどうでもよくなり
確かに自虐的、反抗的な意味もこもっているのかなと後になって思いました。

解決済み3
2012/04/22 23:05

ベストアンサーに選ばれた回答

Aそれって単なる偏見でしかないのでは?


もしそうならば地毛が金髪の方とかはどうなるんでしょうか。
2012/04/22 23:12
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A金髪や明るくすることが、辛い”痛い”苦しい”などと思っている方にとっては、そのような心境での行為になるのかもしれませんがうれしい”きれい”楽しい”と思っている方にとっては、そのような思考は当てはまりません。

自分をいじめる”ということを髪を切ったり、金髪にしたりで表現する方もいらっしゃるとは思いますが単純にオシャレ”美しくなりたいという事でしている方の方が多いように感じます。
反抗的”というのも、金髪=いけない事 と考えればですが、大人”の感覚で言えばどんな髪であろうが貴方の勝手”で、貴方を表現する方法です。ロングをショートにしようが、黒から金髪にしようが心境の変化”という回答を貴方は出しています。

いけないことなどありません。

金髪にしようが坊主にしようが、自虐的”自己防衛”という事にはならないように思います。
2012/04/23 17:19
A納得です過剰な自己防衛が逆な行為に走らせるブリーチとか地肌が染みて痛いだろうに自傷行為でしょう
2012/04/23 00:07
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す