Qリンスとトリートメントの違いとはなんですか?
見た目は、同じようですけど・・・。
リンスとトリートメントの違いとはなんですか?
見た目は、同じようですけど・・・。

解決済み4
2006/06/21 23:47

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師じゃないけど、薬剤に関しては詳しいものです。

法的な区分でいうと、【ヘアリンス(リンス)】、【養毛料(トリートメント、コンディショナー、ヘアパック)】という2つに分類されています。これは推測ですが、昔せっけんで頭を洗う事が一般的だった頃に、せっけんカスやアルカリを中和するための【ヘアリンス】と、油分や保湿を与える【養毛料】が区別されていた名残だと思われます。よって法的にはコンディショナー=トリートメント=ヘアパックとなります(下記URL参照)。
ただ配合成分の種類や配合量については区別されておらず、どちらに区分けするかはメーカーの自由です。

現在は合成界面活性剤シャンプーが一般的になった為に、【ヘアリンス】と【養毛料】の区別は曖昧になっています。また成分的にもほぼ同じになっており、主に油分・保湿剤・カチオン活性剤・PPT(タンパク成分)となっています。
世間では、リンス→コンディショナー→トリートメント→ヘアパックと認識されていますが、それは各メーカーの考えで逆転する事もありますし、リンスが毛髪の外側、トリートメントが毛髪の内側だけに作用するという事もありません(基本成分が似ているので、内側・外側どちらにも作用します)。

ただ世間の認識をわざわざ覆すのは面倒なので、基本的にリンス→コンディショナー→トリートメント→ヘアパックという考え方で、各メーカーは商品化しています。またこの順番だとリンスが安っぽく効果が無い様に感じるので、最近はコンディショナーと名付ける事が増えてきています。
ちなみにこれは市販品の話で、美容室品は同一ブランドでトリートメント(又はヘアパック)のみというのが主流になっています。
http://www.jncm.co.jp/cosmetics/materials/materials03.html
2006/06/22 06:30

質問した人からのコメント

ありがとうございました☆☆☆

2006/06/22 12:29
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A簡単に言うと、
リンスは外側をコーティング、
トリートメントは内側に栄養を与えてくれます。
2006/06/22 00:50
Aメーカーによって定義が違いますが、
トリートメントは、髪の表面から浸透し、髪を内側から整える美容液のようなもので、
リンスとコンディショナーは髪の表面に皮膜をつくり、すべりをよくするものとされています。

リンスは英語ではコンディショナーで、リンスというのは和製英語で「すすぐ」という意味があり、
リンスとコンディショナーは同じものです。
http://www.kao.co.jp/soudan/answer/head/shampoo/ans_02.html
2006/06/22 00:25
Aリンスは「すすぐ」という意味で、和製英語のため、本来はヘアーコンディショナーと言います。髪に生じる静電気を防いだり、髪のごわごわをなくしたりする働きがあります。イオン性の界面活性剤が主成分ですので、髪の内部にはほとんど浸透しません。これに対して、トリートメントは「修復、保護」の意味があり、髪を補修する働きがあります。髪と同じ蛋白質が主成分ですが、それだけではぱさぱさしてしまうため、オイルも主成分になっている事が多いようです。寝ぐせ直しなどはトリートメントに含まれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9
2006/06/22 00:22
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す