Q毎回デジタルパーマをかけるとかかりすぎて、ぐるんぐるんになります…(どこの美容院でも)


いつも後悔するのですが、普通のパーマよりセットが楽なような気がしてデジタルパーマにしてしまってます…。

ふわぁっとした感じにするなら普通のパーマがいいのでしょうか?

あと、根本の方からパーマをかけたいのですが、デジタルパーマは耳の高さくらいからしかかけられないと言われました。

根本からかけたいときも普通のパーマがいいということですよね?

詳しい方、よろしくお願いします。

解決済み1
2012/01/08 09:37

ベストアンサーに選ばれた回答

A父親が美容室店長です。パーマには色んな種類があります。
ふんわりになるパーマといえば、
エアウェーブクリープパーマかと。

『エアウェーブ』は
専用のマシンを使ってロッドに繋いだチューブから空気を送ってウェーブのベースを作って、温度と髪の水分量をコントロールしてウェーブをつくるパーマです。空気の活力を利用するのでダメージが少なく、トリートメントをしたようにしっとりと仕上がります。

きつくはかからないので、ふんわりなパーマとか根元のボリュームアップやニュアンスカールとかねポイントパーマにも適してると思います(^^)



【クリープパーマ】っていうのは、
まず[クリープ]の意味は[一定の大きさの力が加わってるとき、時間の経過と共に材料の変化が増大していく現象]です。
パーマにおいての[クリープ]とは《パーマ液の作用時間が長いほどパーマがよりかかる》です。
でもその作用時間が長いほど髪は痛みます。

そこで
パーマ液が作用してる時間と、形が変化する時間(この時間がクリープ)を分けてパーマをあてると、なるべく負担をかけないよう、少量の薬剤で最大限にウェーブ効率をあげられるというわけでこれを《クリープ理論》といい、この理論であてるパーマをクリープパーマといいます(^^)


値段もかなり変わってくるので
財布と相談しながら…(笑)決めてみてください(^^)
2012/01/10 09:55
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す