Qなぜ美容室の薬剤とかって市販で売ってないんですか?

補足

でも相手は一人でも多く買ってもらったほうが儲かりますよね?

解決済み2
2011/11/30 14:31

ベストアンサーに選ばれた回答

A補足の疑問に答えたいと思います。
こういうのは社会的で経済的な話になると思いますが・・・

例えば美容室の薬剤が市販でも売ってあるとしましょう。
もともと美容室専売品だったものが市場にも出回りますので商品としての価値が落ちます。
↑世界に一つだけの宝石だったけど実は10個あった・・・といわれたら確実にその宝石は価値が落ちますよね。量が増えるのは価値が下がるのと同じなので同じものと考えてください。
ここでは美容室専売時代薬剤の値段を1000円として市場に出回ったから300円まで値下がりしたとします。
美容室では2000円で薬剤をつかってヘアケアなどをしてもらっていたのに市場に出回ってからは300円出せば自分でヘアケアできちゃう。となれば美容室でその薬剤を使ってもらおう何て人はいないでしょう。
結果としては商品価値が300円になって販売対象が美容室から一般客に変わるだけです。良いこととしてはユーザーは増えます。


しかし美容室だけを相手にして商売したとしましょう。商品価値は1000円のままで一般客は入手困難だとしましょう。美容院があいてであれば需要と供給に大きく左右されずに売り続けることが可能でしょう。また一般客が入手困難な場合どうしても自分で手に入れたいという人が必ず現れます。そういう人のために高値でネット上にもだせばあまり市場に出回らず値段をキープしたままコンスタントに1000円で売り続けることが可能です。ここではネット価格を2000円として見ましょう。


つまり
300円を一気に多く売りさばくより
1000円、2000円をコンスタントに売っていくことが商品価値を落とさないため、安定性を保つために必要なのです。

株価などの計算を元に
あくまで私の推測ですが
2011/11/30 16:18
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A理容師で美容師です。
ほとんどの商品は通販で手に入りますが、
登録が必要なショップもありますね。
登録には美容室名、代表者名、
住所電話番号などです。
つまり美容師専用に売っているんです。
当然商品は美容室宛に届きますから、
素人が買うことは出来ません。
また当店の矯正剤のように契約店しか
買うことができない商品もあります。
PS,
儲けを優先すると希少性がなくなってしまいます。
当店の矯正剤などは全国で百店舗しか扱えないようにしています。
何処でも誰でも手に入るとなれば一時は売れますが飽きられやすいんです。
良い例が生キャラメルです、特定のところでしか買えなかったから皆が
欲しがったけど、何処でも買えるとなると飽きられちゃいました。
美容室にしかない美容室でしか手に入らないほうが美容室の
価値も上がるわけです、何処でも手に入るような製品を
使っている店じゃ魅力無いでしょ?
2011/11/30 15:47
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す