Q美容師に質問です。サロンで染髪する場合の、脱染や脱色について。白髪染めとマニキュア染めでは色の落とし方が違うというのはどーいうやり方の違いなのか教えてください。
やり方を間違えるとどーなるのか?また美容師は白髪染めしたての人の髪を見ても白髪ってわかるものですか??

解決済み2
2011/11/16 11:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A脱染は酸化により染めるカラーを髪の中で還元し分子を小さくして髪から洗い出す仕組みなのでそもそも酸化染料でなければ脱染しません。従って非酸化染料や塩基染料には脱染剤は使えずブリーチが使われます。

酸化染料は一般的なカラーと白髪染めです。

ですが髪の構成が複雑な為、還元した分子を全て髪から外へ洗い流す事が困難な為に髪の中に残った染料が再び発色する場合が多い事と、予め完全に脱染出来るか予想出来ない為に初めからブリーチを使うケースが多いです。

メーカーにもよりますが、白髪染めはほぼ酸化染料ベース、マニキュアは酸性染料/塩基性染料ベースです。


やり方を間違えると“とんでもない事”になります。そもそも脱色は不安定です。使用したカラーもどのようなカラーベースで発色後の色を作り上げているか判りません。なので脱色をして「どんな色が出てくるか予測がし難い」です。

ブリーチを放置し過ぎると色は染まらなくなり染まっても色落ちが激しくなりこれはほぼ修正不能の状態です。

ブリーチをかせね塗りするとそこから髪がきれ落ちる場合もあります。ムラもで安いのがブリーチです。

肌に化学火傷を起こす可能性も十分あります。ブリーチ後の色合いに合わせて綺麗色を出すのは難しいので結果が望ましくなかったり、予想していた色とはかけ離れていたり、ムラが多くなったりもします。


白髪染めが本当に綺麗に染まっていれば根本から白髪は生えていない限り判らない程良いカラーシステムは有ります。
2011/11/16 17:41
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A前にも質問されてましたね?


前にも答えたような。。。


マニキュア=酸化染料

一般的カラー(白髪染め用を含む)=アルカリカラー


アルカリカラーを落とすときは、一般の人に分かりやすく言うとブリーチのような薬を使います。髪の中の色素を分解させるのです。


一方、マニキュアはペンキのように外に吸着してるのを落とすだけです。簡単な物です。


詳しくは↓の方の言う通りですね!





とにかく、正直に美容師さんに申告してみてくださいね~~~~
2011/11/16 18:16
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す